July 07, 2018

夏の新作紹介 vol.30 Disguising The Legend Musician Tee “COBAIN”


どうやら西日本の大雨もかなりの範囲で収まった様で。月曜日には物流も再開されそうですが、今日の段階ではまだ関西以西への荷物は集荷してもらえませんでした。それに比べてこの辺は申し訳ない位に過ごし易く、30℃いくかいかないかの最高気温で、お客様も珍しい方を含めていらっしゃっておりました。15年ぶりに来て頂いた方が珍しい事に手タレ(ダンスの様な手の動きに特化したタレント)になっていたとか、なかなかビックリさせられる事もあり、楽しい一日でした。

しかしまだ紹介していないアンビエントの鹿の子のタンクトップが大人買いで一気に減り、最近止めてはいるけれど銘作紹介として紹介すべきトートバッグやパンツ等、これはという1点物が完売していっております。勿論Tシャツの減りも進んでいて、まだ紹介していないクローサープラントのTシャツや、ウィズロムのTシャツ等も減っていますので、天気が回復した事ですし是非明日も多くの方にいらして頂きたいものですが、差し当たって今日のブログはレジェンドミュージシャンシリーズの取りを飾る1枚を紹介させて頂きます。

最後の1枚はグランジで知られる彼です。これ通称コバーンとして知られていますが、英語の発音はコベインに近い感じです。しかしこれ、チャーリーブラウン扮する彼が実に良い感じで、しかも最近ニルヴァーナのロゴを使ったTシャツなんぞが巷に溢れている事もあり、そういうのと一線を画すコアなファンの方にも着て頂きたいですね。

合わせて書かれているキャッチフレーズはネバーマインド。アルバム名でもあり、楽曲名でもあり。あの赤ちゃんが泳いでいるアルバムジャケットは有名ですよね。白TでロックTでピーナッツコラボで、となると本当にこれは使い易いかと。こちらもSとM、今のところ残っていて4,900円(税抜)です。

全体的な認知度としてはミュージシャンよりもアクター・アクトレス、そして映画の中のキャラという方が万人向けかもしれませんが、時代を超えて愛されるミュージシャンというのは個人的に持っていて価値があると思います。また着ていて気付かれた時にその相手からそれ何処で手に入れたの?と言われる様なインパクトと美味しさのあるシリーズかと。

という事で本日でこのレジェンドミュージシャンシリーズの紹介はお仕舞いです、明日はどうしようかな、まだ紹介していないファーストデイオブイシューのチェコ編を始めましょうかね。それにしても本当に今年はTシャツが充実しております。他にはなかなかないものばかりで、今日状況を心配して京都の日本海側のお客様にお見舞い電話をしたのですが、そのお客様もモノポリーとアンビエントを気にしておりました。大人なチョイスですw
夏はまだまだこれから、まだ7月も1/4程度しか過ぎておらず、9月前半位迄は気温的には夏なので、それ考えて紹介引っ張っている物も多くありますが、動ける方は早めに動いておいた方が良いと思います。ご検討を。
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ