Le mercier de B.A.T http://blog.bat-online.com/ セレクトショップ“B.A.T”の取扱いアイテムを中心に、旅や食べや心に浮かび行く由無し事をそこはかとなく書き綴るブログです ja-jp 2018-08-16T04:23:26+09:00 明日の16日は木曜日ですが営業しております http://blog.bat-online.com//index.php?itemid=226718 今日も暑かった・・・・そして雨も。結果として気温自体はそこ迄じゃないのですが、中途半端な雨のせいでまぁ湿度の高いこと高いこと。さて、明日からまた通常営業になります。通常営業といっても木曜日なので、今日迄の3日間お休みした分の振替営業といったところなのですが。休みを頂いて出掛けている間も、色々と問い合せのメールや電話が入っておりました。このブログを読んで頂いている皆様は把握していらっしゃいますが、久しぶりにいらっしゃる方等で告知を知らずいらしてしまった方もおられ、恐縮でした。とはいえ明日はしっかり営業しておりますので是非お越し下さい。問い合せがあった物の中で顕著なのはオーダーメイドスーツと即戦力であるハケットやロイヤルロウ、そしてナルデッリといったインポートスーツについてです。まぁこんなにもカジュアルなデイリーウェアを主にしておいて、スーツについてここ迄拘る店もそうそうないと思いますし、お盆ともなれば先日から新作紹介のタイトルが変わった様に晩夏初秋を見据えての事をお考えになる方が多い、という事なんでしょう。そうはいっても何しろファイナルセールも本セールをまだ使っていない方も19日迄使用可能なので、その辺を最大限有意義に使うとなると、スーツという選択肢は間違いのないところでしょうね。という事で明日は営業しております、明日は旧盆そのものなので、明日迄は夏休みの方も多いでしょうし、19日迄お休みの方も多くいらっしゃるでしょう。是非多くの方のお越しをお待ちしております。という事で明日に備えて本日はこの辺でw .. 2018-08-15T21:50:00+09:00 晩夏初秋の新作紹介 vol.2 ZDAのHiーcut Old Style Climb Sneaker http://blog.bat-online.com//index.php?itemid=226716 いやぁ、疲れた疲れた。普段週一で展示会廻りで歩く程度の運動しかしていないと‼ほぼ一日、朝9時から19時位迄炎天下歩き回るとヘロヘロです。1日だけならそれでも展示会廻りと大差ないですが、2日目もとなるとかなり堪えます。で、こんな時間になって慌ててブログ書いております。昨日に引き続き今日もスニーカーの紹介ですが、今日紹介するのもかなりな完成度でオススメです。このZDA、春夏から取扱いを始めたのですが、スロバキア生産のユーロ圏では数少ないバルカナイズド製法でスニーカーを作れるファクトリーブランドです。しかし個人的にこの手のレトロなスニーカー、余り積極的に取扱いたいジャンルではなかったんですが、このモデルはバスケットではなくなんとクライミング仕様だそうで。イヤイヤ、そりゃないだろうと思ってしまう位、旧東側なあからさまに取って付けた様なカスタムですが、なかなかに面白いし、結果として他にはないユニークな仕上がりです。そして。今回はその同型のハイカットをキャンバスからイタリア製のスウェードに素材替えしたスペシャルなモデルです。非常にクオリティの高いスウェードで、とても良い感じな仕上がりに。ハイカットでこの素材にすると確かにクライミングっぽくなるから不思議です。価格は19,000円(税抜)でサイズは今回メンズ用に39・40・41の3サイズ展開、それとリクエストもあったのでレディスサイズは、37も取ってみました。ラバーの色違いで黒同白の2色です。 .. 2018-08-14T23:55:00+09:00 晩夏初秋の新作紹介 vol.1 HIROSHI TSUBOUCHIのPatine Wing Tip Sneaker(B.A.T別注) http://blog.bat-online.com//index.php?itemid=226713 例年ですと昨日の夜に出発して本日の朝からどこかしらを廻っているという感じなのですが、今年は今朝早くに出発して昼前から活動開始、という日程でして。押せ押せで漸くブログに手をつけられたのが22時回ってからになってしまいました(汗)昨日書いた通り必要な写真はアップしてあるのでスマホで書いてますが、やはり勝手が違って書き辛いので多少散文的になるのはご勘弁下さい。さて、予告通り本日からの晩夏初秋の新作紹介、最初に紹介するのはヒロシツボウチのウィングチップスニーカーです。今回の別注はまずこの色、パテーヌの新色ワインレッドから始まりました。春夏でパテーヌのプレーントゥスニーカーをやりましたが、デザインとしてはやはりマスターピースはウィングチップスニーカーだし、ウィングチップが良い!というリクエストが多く、取り敢えずモデルとしては手堅く勝ちにいく様で何でしたが、ウィングチップにする事に。しかし。パテーヌの新色であるワインを使ったサンプルはウィングチップではあったのですが、モンクストラップでした。なのでマスターピースであるウィングチップスニーカーで別注した訳です。折角なのでソールに使っている配色と内装の配色を完璧に合わせてプロダクトとしても完璧な仕上がりを目指しました。アイレットをソールで使っている白にしたのもそのバランスを考えての仕様です。ここまでやると本当に完成度はかなりなハイレベルになったと自負しております。パテーヌなので経年変化も育てるのも楽しめますし、パテーヌな分価格は30,000円(税抜)と定番素材に比べ2,000円アップにはなりましたが、この表情にはそのアップチャージは代え難いです。サイズは現在7・7.5・8の3サイズになっています。気になった方はお早めに! .. 2018-08-13T23:55:00+09:00 ヤバいもうこんな時間だ・・・・・ http://blog.bat-online.com//index.php?itemid=226708 今日は明日から3日間お休みさせて頂く、と書いた事もあってかお客様が開店から19時頃迄切れず、更に閉店時間間際になってからお電話があり閉店時間以降にいらしたお客様が21時半過ぎ迄いらっしゃり。そこから今日の予定していた分と明日以降の分の写真を撮ってフォトショで加工して、という作業をしていたらもうこんな時間。という事ですいません、新作紹介は明日以降にさせて頂くとして、今日は今日から始めて何気にお客様に大好評だった、既存のテーラーにおけるパターンオーダーとは一線を画すパターンオーダーについて書いて上がらせて頂きます。これねぇ。生地を選んで採寸して、というのは同じなんですが。何が違うってあまり書くとこれ模倣出来るので詳しくは書きませんが、要するにスーツだけれどパンツのみ、ジャケットのみで活用可能である、という前提でモデリングしております。それだけに細部に渡って遊び心満載な指示が出来、多くの人が持っているスーツへの不満、単品での運用が出来ず、また後からパンツだけ等の追加が出来ないという問題点に対しての解としております。それだけにまだサイズゲージにするサンプルがきていないにも関わらず、オールハンドお試し10万円というのが効いた様でオーダーを入れたお客様はお一人でしたが、メールや電話でお問い合わせがかなり来ておりまして。それだけに本日は大いにこのスーツというか単品のジャケットとパンツもですけど、オーダーメイドについて手応えを感じた一日でした。ふう。という事で。本日はこれ迄ですが、データは全てネット上にアップしておりますので、それを使って明日のブログは出先で書かせて頂く、という事で。明日はそういう訳で今度こそ新作紹介にさせて頂きますのでお楽しみに。 .. 2018-08-12T23:55:00+09:00 晩夏物の入荷と夏休みのお知らせ http://blog.bat-online.com//index.php?itemid=226704 雨予報出てましたけど結果としてこの周辺は降らず。しかしいらしたお客様によると日野の方では凄まじいゲリラ豪雨だったそうで。何だかんだでここ数日、周辺(数キロ程度の距離)では結構な豪雨が発生していますがこの辺は免れており。八王子の雹を交えたゲリラ豪雨も今日の日野周辺のゲリラ豪雨も避けられております。なぁんていっているとその辺が無事な時にくらいそうですが(汗)さて本日はタイトルの通りで、明日からの晩夏初秋の新作紹介の予定と、夏期休業のお知らせをさせて頂きます。まず夏期休業について。来週月曜日、13日から15日迄、3日間お休みを頂きます。その代わり16日の木曜日は営業致します。お盆期間、拠ん所なき事情でお休み頂くのは不本意ではあるのですが、申し訳ありません、その3日間お休みさせて頂きます。その代わりに例年16日のお盆迄としている夏のセール期間をその3日分を足して来週末の土日、19日迄とさせて頂きます。まだ本セールの割引を使っておられない方、ファイナルセールの権利をお持ちの方は19日迄にお使い下さい。勿論1点お買上げ毎に1回のくじ引きも19日迄です。そして。本来なら16日以降のブログから晩夏初秋の新作紹介にしているのですが、今年は頑張って新作紹介をし続けた結果、夏の新作が昨日でほぼ紹介し終えたので。明日から若干前後しますが晩夏初秋の新作紹介にさせて頂きます。本日もウィズロムの長袖Tシャツとヒロシツボウチの別注ウィングチップスニーカーが動いております。入ってきた時に来ましたよ!とブログで告知している事もあって、そしてウィズロムは春夏の半袖を買っている方がいらっしゃる事もあって来たばかりなのにそれを見にいらっしゃる方が複数いらっしゃいましたし、ヒロシツボウチに至ってはお持ちの方でこれは!という事で押さえていかれる方も多いので。今回はパテーヌでありながらスニーカー色を強く打ち出しつつプロダクトとして細部に至る迄統一した仕様の指示がこれはすぐになくなるな、というのを見た方に予感させる様で、足が速いです。春夏のは涼しくなったら1駅歩こうというぐらいな意識高い系で尚且つ職場の服装規定が緩いお仕事の方に向けてでしたが、今回のはこれカジュアルにおいては秋冬の服装にサクッとハマりつつスポーティという美味しい出来映えなので。勿論、ジャケット&ブルゾンもお勧めですが。更に。これ漸く告知出来ますが、 .. 2018-08-11T20:40:00+09:00 夏の新作紹介 vol.57 AmbienteのWaffle Crew Tank Top http://blog.bat-online.com//index.php?itemid=226701 予想以上に暑くなりましたが、いつ迄これ続くんでしょうかねぇ。一応週間天気予報等を見ると少なくとも東京近郊においては猛暑日予報ではないのですが、今日も猛暑日予報ではなかったのに午前中に35℃超えてました。今日からもしくは明日から夏休み、という方結構多いみたいで、帰省ラッシュも明日明後日がピークだと予測が出ていました。昨日紹介していない物を見直して、と書きましたがそれが済んだら晩夏物の紹介に移りたいと思っております。それ以前に夏休みのお知らせをしなければなりませんが。上がってきている晩夏物、流石にこの時期に投入しても良いと判断した物だけあって、この暑さの中でも押さえておこう!と思わせられる物ばかりと自負しております。本日入荷のウィズロムのダブルフェイスでハニカム構造の長袖Tシャツ、これも実際上がってきたら惚れ惚れする生地でした。ハンセンのフィールドジャケット、ロイヤルロウのジャージ素材のジャケット、ZDAのスウェードスニーカー、ヒロシツボウチの別注ウィングチップスニーカー、上がってきているこれ等のアイテム、どれをとっても素敵です。さて、そんな事もあって夏の新作紹介、本日が最終になります。最後を飾るのはこれ迄なかなか紹介される事のなかったタンクトップです。春の新作紹介で紹介しているワッフルTシャツと同じ素材のタンクトップ。昨年はこれ発注に対して上がってきた数がとても少なく、それ故に紹介する前に完売してしまいました。今年はそれを踏まえてもし来年上がってこなくても大丈夫なぐらいガツンと取っておきました。それ故に昨年の二の轍を踏む事なく本来紹介すべきこの時期に紹介が出来る、というものです。このタンクトップ、タンクトップとして大変にクオリティが高く、ワッフル生地自体も素晴らしいのですがそれについては春の新作紹介で書いているのでまぁそちらを見て頂くとして、タンクトップとしてのデザインもなかなかなものなのです。しかしこの写真からそれ伝わらないので残念なのですが、平置きするか実際に着用した写真を撮らないとお見せ出来ず。これ裾が後ろ側が長いラウンドになっておりまして、シャツと同じくインしたときに収まりが良い様になっております。そしてシャツだとパンツにインした時の収まりを考慮したラウンドの裾は、ともすれば裾を出して着るとおかしいかの様に思っている人もいる様ですが、タンクトップでそんな裾にな .. 2018-08-10T20:28:41+09:00 夏の新作紹介 vol.56 VELVET GOLDMINEのPAZZLE SIRIES “GOGH” S/S Tee(Only at B.A.T) http://blog.bat-online.com//index.php?itemid=226697 台風一過、というにはかすっていった程度でしたが。それでも天気予報の予想では昨日よりも10℃も高い最高気温36℃予想が出ていて、勘弁してくれ、と思いつつ展示会廻りに出掛けたのですけどそれ程でもなく。31℃程度の最高気温だとそこそこ歩き回ってもそこ迄しんどくはありませんでした。といっても今日ご報告出来るのはケスティンヘアぐらいなんですけどね。ケスティン、来春夏はスペイサイド、スコットランド北東部、スペイ川流域地区をテーマにしております。この地域はスコッチウィスキーの産地として知られ、今回はそのウィスキーカラーやスコットランドの風物を取り入れたコレクションになっていました。オリジナルのアザミ柄の半袖シャツジャケ、20年と10年を経過したウィスキーそれぞれの色をベースにしたショップコート、リップストップナイロンに長年使い込んだウィスキー樽の表面の模様をプリントしたイージーパンツやモッズコート、この辺りは外せないというか、とても良い感じでした。さてそれはそれとして。ええ、帰ってきて今迄かかりましたが昨日に引き続きベルベットゴールドマインのパズルシリーズのパズルをやりましたよ、今日も。これやらないと紹介出来ないので。昨日のアインシュタインと対を成す物、という事でこちらはゴッホです。片や科学の巨匠、片や芸術の巨匠という事で。といってもゴッホはいきているうちにまったく評価されず現在の天文学的な絵の価格の恩恵をこれっぽっちも受けていない、可哀相な方ですが。それでも一生好きな事だけに打ち込んで生きた人ではありますし。なんだかんだで多くの作品が名作として残っております。ひまわりシリーズは勿論のこと、今回使われている自画像もそのうちの1つ。そして貧困と不理解の中で描き続けて心を磨り減らした彼はゴーギャンと決別する際に耳を切り落とし、更に精神科に入院した後に拳銃自殺してしまいます。それでも晩年に至る迄彼の作品は一貫してゴッホならではのタッチで描かれており、芸術的才能と狂気は紙一重なんだなぁと思わされるものです。そんな事も考えてこんなボディカラーにしてみました。ビビットなライムグリーン。クールな物理学者と個性的な芸術家、という取り合わせです。サイズはSとMの2サイズ、価格は5,800円(税抜)。こんな風にデザインとボディカラーを考えて組み合せるのは日本では私だけだった様でどちらもB.A.T専売 .. 2018-08-09T20:50:00+09:00 夏の新作紹介 vol.55 VELVET GOLDMINEのPAZZLE SIRIES “EINSTEIN” S/S Tee(Only at B.A.T) http://blog.bat-online.com//index.php?itemid=226690 まったく・・・判っちゃいたけど台風、今日明日の2日間はその影響下にあるとの事で。関西の方とお電話で話したのですが、向こうはそれなりに暑いけど比較的和らいでいて過ごし易いとの事。うう、何とかならんのかこの湿度は・・・・そんな中、いらっしゃらないだろうと思っていたらそれなりにお客様は来て下さり、その合間を縫って昨日やると書いてしまった事もあってベルベットゴールドマインのパズルシリーズの塗り絵をイラレでやっていたらあっという間に21時に。しかし何とか書き上げてこうしてブログを書いてます。という事で本日はこのベルベットゴールドマインのパズルシリーズのアインシュタインのを紹介したら、台風の雨が本格化する前に帰らせて頂きます。前回迄はグレーボディで提案していたのですが。今回はカラーボディが使えるという事で、だったら何かしらそのパズルの題材になっているキャラクターに合わせて色を当てよう、という事に。アインシュタイン、言わずと知れた20世紀を代表する物理学者。相対性理論で有名な彼ですが、私生活はグダグダですしその点を突かれると何とも申し様がないのですが、科学者、という事で冷徹でクールな思考を体現する色にしようと思いまして。サックスのボディにアインシュタインという事にさせて頂きました。これ今回2型新作を加えておりまして、そのうちの一方がこのアインシュタインにサックスボディ、もう1型はアーチストの方なのでアーチストらしいカラーのボディで、という事にさせて頂いております。SとMの2サイズ展開、価格は他のと同様5,800円(税抜)です。このパズルシリーズ、ハンズなんかで売っている布にかけて落とせるペンでボッチの入ったピースを塗ると右の写真の様にアインシュタインの顔が出てくる、という物。そのまま着ていても良し、塗って着ても良し、はたまた塗って着たら落としてまた楽しんでも良し、というユニークな提案です。こういうのも面白いですよね。ただイラレで塗るのが結構これ大変なので、取るのは良いのですが紹介するのが大変。もう1型も早々に紹介したいのですが、明日は出来るかどうか・・・近いうちに紹介しますのでお楽しみに。 .. 2018-08-08T21:10:00+09:00 夏の新作紹介 vol.54 arrels×MUCHOのSLIP ON FLATFORM “BLUE CAMOUFLAGE” http://blog.bat-online.com//index.php?itemid=226681 午前中は雨がパラパラ降っていましたが昨夜程ではなく、気温は30℃に届かない上に昼過ぎからは雨も降っていないので、結果としては過ごし易いかな、という感じではあるのですが。でも湿度が高いのでムシムシするというのは変わらず。雨が本格化するのは明日明後日の事の様ですが、そうなるとこちとら商売上がったりで困ります・・・でも来週というか今週末からお盆休みという方も多いと思われます、なのでその準備に何か着る物を、という事で万難を排してお越し頂きたいものですね。そしてB.A.Tも来週お盆休みを頂きます。13・14・15の3日間、お休みさせて頂きます。代わりに16日の木曜日は営業致しますので、恐らくそこもお盆休み中という方が多いと思われますので、そちらの木曜日は是非記憶しておいて遊びにいらして頂きたいものですね。さてさて、本当は今日はベルベットゴールドマインの今シーズンのTシャツでまだ紹介していない2型の内どちらかを紹介しようと思っておりましたが、これ実は紹介するにあたって少々作業が必要なものでして。昨年から継続して取っているシリーズでして、パズルシリーズに当たる物なのです。そう、これプリント画像のアップを撮って、それをイラレでパズルの塗る部分を塗って完成させたものを一緒に紹介しないと今一つ見ても判らないので、その作業をせねばなりません。しかしそれがどうにも面倒で本日手をつけておらず。なので明日以降とさせて頂きます。で、そうなると本日は昨日に引き続きアレルスのスリッポンのもう1型の紹介、という事に。こちらはムチョというアーチストのデザインしたテキスタイルだ、という事は判るのですが。大変に申し訳ないのですがまったく調べる事が出来ず。これもGoogleの検索エンジンとしての機能を司るAIの最適化プログラムが年々画一化されて大衆迎合的になってきているからだと思われますが、ムチョについて調べようとしたらスペイン語のムチョはとても良く使われる言葉なのでそれで出ないのは仕方がないとして。ムチョとアーチストと入れたら、勝手にミュシャにスペルをこっちが間違えていると解釈して変えてしまい、出てきやしません。やれやれ。しかもこれとても貴重になっておりまして、というのもスペインのブランドののオフィシャルサイトにはこのモデル、ラインナップされていません。完売したり本国サイトで販売していないものは載っていない .. 2018-08-07T20:30:00+09:00 夏の新作紹介 vol.53 arrels×MALIKA FAVREのSLIP ON FLATFORM “ALTINHA” http://blog.bat-online.com//index.php?itemid=226676 今日も暑いなぁ、と思っていたらいきなりの雷雨。やはり台風の直撃は避けられない様で。少なくともその影響からは今日からひたすら今週は雨予報になってしまいました。しかも水木は土砂降り予報。今からもう憂鬱です。でもそんな中でもいらして下さるお客様には本当にどんだけ感謝してもし足りません。今日も開店直後に遠方からいらしたお客様がいらっしゃり、この時期ならではな福袋を作っていかれました。15時頃いらしたお客様は今日から1週間夏休みだそうで、久しぶりだったので話し込んでいたら予報通りに激しい雷雨。いや長々と申し訳ありませんでした。さて本日はそんな天気は今一つの東京近郊ですが、やはり夏休みともなれば海っぽい物は必要でしょう、という事で。昨年は1型だけしか上がってこなかった為に3日で完売して紹介はしたけれど完売してます、という紹介だったアレルスのスリッポンの紹介です。このスペインはバルセロナのスリッポン中心の履物ブランドであるアレルス、定番モデルもありますが基本的にアーチストとのコラボモデルが中心。こちらはマリカ・ファブレというロンドンを活動拠点にしているフランス人アーチストの物。ミニマルでありながら大胆なデザインを得意とし、ネガとポジ、コントラストをバキッと打ち出すのに空間と色を上手に使う事で知られているそうな。今回のデザインは様々な水着の人々が思い思いのスタイルで立っていて、正面から日が射して陰が出来ている、というテキスタイル。夏に履いていてとても季節感の出る作品だと思います。お出掛けするのに買って行く方が今シーズンも多く、現段階で40と41、26cmと26.5cm相当を1足ずつ残すのみとなっております。全体の生産数に占めるレディスの割合がとても大きく、メンズで発注していると2回目ですけど前回も今回もかなりショートします。なので履いている人が少ないのでサイズが合う人にはとても良い感じだと思われます。価格は13,800円(税抜)と昨年と変わっておりません。ここのところ全体的に輸入品の価格が通貨レートによらない理由、メーカーの出し値が上昇している為に上がっているという事が多いのですが、その中で昨年と同じというのは比較的頑張っている、ということ。原材料の高騰や人件費の高騰は通貨レートとは別に先進国においては深刻な問題ですので。我が国も同様にその傾向からは逃れられていないですし。今シーズ .. 2018-08-06T20:40:00+09:00 夏の新作紹介 vol.52 Worn Freeの“FLIPPER” Tee http://blog.bat-online.com//index.php?itemid=226671 暑い中、今日で最終日な橋本の七夕祭り、今まさにフィナーレ、最後の追い込みといったところです。20時30分でお仕舞いだそうで。今日はポロシャツと半袖Tシャツを中心に色々とまた動いておりまして、フィリッポの18Gの最上位モデル、杢糸のグレー×インディゴ糸のインディゴブルーの物が46と48共にラス1に。更に。シャンテクレールのポロシャツも白がSサイズ1枚、バーガンディがMとL各1になりました。TシャツもウィズロムのTシャツが白が4(M)と5(L)各1、レンガ色が4を1枚残すのみとなりました。今年は当面暑いと思われますが、色々とサイズ欠けや完売が目につき始めました。アンビエントのワッフルTシャツも本日グレーが完売。確認したら白とネイビーもSが2枚を残すのみになっておりました。更に更に。大人なお客様ばかりなので、仕事に行くのにジャケットなしという訳にはいかないという事もあるので、この時期でも使えるジャケットの減りが目につきます。ロイヤルロウのジャケットがどんどん減っていて、春夏物はどれも残り僅かです。春夏物といってもこれ等は流石にこの猛暑の中使うつもりでお買上げになられている訳ではなく、流石にお盆過ぎたら高温でもそれなりに秋に向かう事にはなるので、日中の最高気温は30℃台で高止まりでも朝晩は熱帯夜という事は収まるだろう、という事でお買上げ頂いているので。晩夏初秋ものとして投入されてきたジャケットやブルゾンも同じ様に動いております。でもまだ夏の新作紹介、終わらないので。本日もTシャツの紹介を続けます。ウォーンフリーの今シーズンのもう1着がこれ。これも以前取っているフリッパーの白です。カート・コバーンと言えば!というメジャーな1枚ですが、以前取ったのは黒。黒は黒でなかなかに格好良いのですが、やはり本人が着ていたのは写真の通りで白。このフリッパーもウォーンフリーが版権を握っているデザインなので、ハイハワユーと共にウォーンフリーでしか買えない物です。今シーズンは同じデザインの色違いのみを取ったのですが、それによってこのフリッパーも色違いで2色、ハイハワユーは3色とこの上なくカート・コバーン着用モデルのラインナップは充実しております。何だかんだでロックTはB.A.Tにおいて毎シーズン欠かす事の出来ない必須アイテムであり、春になる度に今年はどんなのが出るんだ、と楽しみにして下さるお客様も .. 2018-08-05T20:25:00+09:00 夏の新作紹介 vol.51 VELVET GOLDMINEのI'M NOT SIRIES “I'M NOT ADOLF” S/S Tee(Only at B.A.T) http://blog.bat-online.com//index.php?itemid=226665 猛暑日だ酷暑日だで暑いですけど、店内はエアコン効かせていますのでまぁ涼しいです。それだけに外に出ると暑さが堪えます。しかし気になるのはその暑さもですけど台風。来週へ足したらまた同じ様なコース取りで直撃の可能性がある予報が。やだなぁ・・・今のところ晴れているので大きな火星を見つつ帰っていますが、今年は夏ドラマでこの世界の片隅にをやっていますし、6日の広島、9日の長崎と原爆の日が続き、15日にかけて太平洋戦争の話がドラマやドキュメンタリーで放送される時期。だからという訳ではないのですがここ迄これも引っ張ってきておりました、アイムノットシリーズのもう1枚、それが本日の紹介です。このシリーズの中でも特にこれは!というデザインだったので。とはいえこれをやろうと決めたのは対になるアイムノットジーザスがあったから。そう、神でもないけど悪魔でもない、という人間の本質を示す善悪と清濁が同居する、まさに人間だもの、なメッセージをTシャツを通じて組んでみよう、と。近現代史で最も忌避されている人物と言っても良い彼。でもこれ、あくまでアイムノットですから。我々はこういう人間になってはいけない、という戒めです。ジーザスの方がなかなかそう清廉潔白に聖人の様には生きられないよね、という主張なのに対し、こちらはそのアイムノットが強く活かされた1枚。でもねぇ、たまたまなんですけど、BSで放送していた海外ドキュメンタリーの再放送でヒトラーがいかにしてドイツを掌握していったのか、というのをやってましたが、第一次世界大戦後のドイツ、凄まじく極端なんですね。第一次世界大戦というのは元々は英仏の押す民族独立派がドイツと同じ旧神聖ローマ帝国の一角であるオーストリア=ハンガリー帝国の皇太子をセルビアでテロによって暗殺してしまった事から端を発します。少なくとも国家の後継者がテロリストによって第三国で殺されたらそりゃ当時なら戦争を辞さないという事にはなるでしょう。で、その結果皇太子は殺される、第一次世界大戦には負ける、後ろ盾だったからといって国境地帯の領土権を争っていた街を全て取られる、多額の賠償金を背負わされる、ともなれば国民としては全く納得がいきません。でも負けたからその賠償金を返すべく税金は高く仕事は少ない。そうなると当然台頭してくるのは共産主義の共産党、そして社会主義の急進形態である国家社会主義というやつです。 .. 2018-08-04T21:25:00+09:00 夏の新作紹介 vol.50 “Wise man meets sounds” S/S Tee http://blog.bat-online.com//index.php?itemid=226660 昨日よりも暑くなかったそうですが、それでも暑さはかなりなもので、今日から3日間橋本の七夕祭りなのですが、日中のイベント大丈夫かいな、と思っていたら。21時迄なんですけど20時頃にゲリラ豪雨がやってきまして。敢え無く20時でほぼ終了に。でもその後の湿度がまぁ酷い事酷い事・・・・明日はどうせなら15時頃にでも降ってくれればまだ少し涼しくなったぐらいで済んで良さそうなものですが。さて。スイマセン、昨日の告知でとんでもない誤報をわたくし流してしまいまして。ヒロシツボウチの新作、明日入荷するのは間違いないのですが、展示会写真を基にモンクストラップになりますよ、と告知したんですけど、オーダーシート見たらなんとそのモンクストラップで使われていた革を使って鉄板というかアイコンの様になっているウィングチップスニーカーを別注した、という事に今更ながら気付きまして。なのでウィングチップスニーカーで届きます。それについてはまた明日書きますけど、気が付いたらすぐに訂正はしておかねば。そして本日結構晩夏初秋ものの入荷がありまして、まずはファーストデイオブイシューのジップアップのスウェットパーカ。これ凄く良いです。でもまだ正直当分着れる様なものではないので、本来ならサラッと触れておくだけで良いのですが、売れちゃってまして、今日のうちに。これサンプルが黒だけしかなかったので、日本で残りのグレーとネイビーを発注するバイヤーがあまりおらず、グレーとネイビーは国内には少量しか流通しておりません。でもその逆張り大好きなわたくし、グレーとネイビーだけを取ったんですね。メインはネイビーでグレーは1色だと詰まらないから、という感じだったのですが、グレーが本日Sを1着残すのみに。ネイビーはまだある程度あるのですが、でもこのクオリティは見ると欲しくなる素敵な出来映えなので、是非チェックしておくべきでしょう。そしてこれ8月納期だった事を忘れていたのですが、この春から取扱いを始めて好評価を得ているZDAのスニーカー、今回もオールスタータイプなのですがハイカットにして素材をイタリアのスウェードに。全て黒にしたのですがこれが実に良い感じに仕上がってまいりました。とても良い出来映えですのでこれはスニーカーが欲しいという方は早めにチェックしておいた方が良いですね。今回はレディスサイズも取ってみました。そんな感じで一気に入荷があ .. 2018-08-03T23:00:00+09:00 久々に展示会報告だけになりますが http://blog.bat-online.com//index.php?itemid=226655 くぉぉ、暑かったぁ・・・・コリャ堪らんです、前々回、つまり先々週って事になりますが先々週の展示会廻りも気温としては今日と同じかそれ以上だったはずなのですが。湿度のせいでしょうか。まぁ汗の吹き出す事吹き出す事・・・・3カ所ぐらいじゃないと無理です、この気温下じゃ。で、廻ってきました。ベルベットゴールドマインの新柄はなかなかに楽しかったですね。でもどうしてもファッション的にアイコンになっている人、となると難しいことでして。今の時代にツィギーと言われて判る人、30代で判ったらなかなかに現代史に造詣の深い人と思います。40代でもまぁ、50代だといるだろうけど、50代でツィギーTシャツを着るのってかなり元気な感じになるでしょうし。ジェーン・バーキンもなぁ・・・・バーキンバッグはまぁ良いのですがトレンチコートとかこの暑い最中に着るTシャツの図柄に使うとどうなんでしょ・・・ちなみに私の中でこれは絶対にやろうと思ったのは人物のだとポール・ウェラー、映画のだと大脱走です。これは大人の男性が着て良い感じでしょうから。そしてナルデッリ。やはりどうしても価格の壁は如何ともし難く。鹿の子のスーツで11万で、それが最低ラインになっていたので、今後の展開は追いかけてはいきますが、現状のラインナップと同じレベルのスーツを作ろうとすると16万以上になってしまいます。なので来春夏も取らないという苦渋の決断をせざるを得ず。ウィリアムロッキーのニットも春夏でも一部コットン100%の物も提案してくれてますが、メインは30Gのウール糸とカシミア/リネンの糸とかなので、一寸辛いですねぇ・・・・梅春の立ち上がり用だけなら良いんですけど。それだけに突っ込む度胸はなく。イタリアのカジュアルシャツブランドのシャツ、良かったんですけど来年に向けての気分ではないんですよねぇ・・・・どうしてくれようか。とまぁそんな感じでインポートを一頻り見て次に向かいます。次はヒロシツボウチとエンツォ・ボナフェだったのですが、取り敢えずヒロシツボウチを見て移動しました。というのも10月にボナフェ翁が来日するそうで、その時にもし何なら来てね、というお話を頂いたので、じゃぁ今回はヒロシツボウチだけで、という事に。とはいえ次の春夏はウィングチップスニーカーのみにして勝ちにいこうかと。オールホワイトの再販を考えつつ、革のグレードを上げてボックスカー .. 2018-08-02T18:45:00+09:00 夏の新作紹介 vol.49 Worn Freeの“Hi How are you” Tee http://blog.bat-online.com//index.php?itemid=226649 8月に入ったばかりですが。初日から大変に暑く、どうやら猛暑日になった様です。昨日は7月最終日だった事もあって、今日からのファイナルセールの権利を獲得する為に昨日迄に本セールの20%オフを使用する方が多く、しかも皆さんフィリッポデローレンティスにいく、という事で一気に減っております。セージグリーンはもう既に46と50を各1枚残すのみに。ネイビーとベージュも残り僅かです。クレープコットンの方も満遍なく減っております。そしてそういう訳で本日からファイナルセールの権利をお使いになれます。先月本セールの権利をご利用になった方は再度1点20%オフをご利用になれます。是非ご利用下さいませ。勿論まだ本セールの権利をご利用になられていない方も19日迄の間はご利用になれますので是非ご利用下さい。さて本日の新作紹介ですが。ここ最近ライセンスでベタベタなニルヴァーナのTシャツが出回っている事もあり、このメーカーが版権管理をしている為にこのデザインは他では使えない、というカート・コバーン着用のデザインの新色です。ダニエル・ジョンストンのこのデザイン、有名だし物自体は過去に紹介しておりますので。今回は敢えて説明はしません。現在この黒を含め店頭には3色このデザインのTシャツがあります。白・黒・サックスですが、ウォーンフリーにしかこのデザインは使えないので、それ考えると実にバリエーション豊富に揃ったものです。この版権を握っているという事からカート・コバーン着用の柄のいくつかはウォーンフリーから取るしかないので。それだけに毎シーズン何らかの新色を提案してきていて結果として取る事に。でもこのユニークな宇宙人(人と付けるべきかは微妙なところですが)の絵は個人的に好きなので今後も取るとは思いますが、毎シーズン提案してくれるとも限らず。それもあってこれ、出た時に押さえておく事をお奨めしております。サイズはSとMの2サイズ展開、価格は5,900円(税抜)です。そうそう、昨シーズンから米国製に戻って価格は加工をしていない分1,000円安く提案されているので、他のデザインはともかくカート・コバーンの様に90年代のミュージシャンの物ならそれでもありかな、と。さて。明日は展示会廻りで3カ所、初っ端にアンジェロ・ナルデッリとベルベットゴールドマイン、そしてシュナイダーを見て、次にヒロシツボウチとエンツォ・ボナフェ、最後 .. 2018-08-01T20:00:00+09:00