June 07, 2018

夏の新作紹介 vol.7 Escher “Hand with Reflecting Sphere” S/S Tee


暑かった・・・・今日は原宿から青山方向に向かってロイヤルロウとイタリアのレザー等のプレコレクションを見て、そこから渋谷経由で恵比寿に向かい、そこで次の秋冬から展開されるシュタンバウムとサンダル中心のシューズブランド、スイコックの春夏展を見てきました。実際展示会自体は2カ所なので、スケジュール的には楽なのですが、30℃近い中を歩いて廻るのは結構しんどいです。来月以降の展示会はもっとしんどいって事ですわな。ロイヤルロウ等のプレコレクションはまさにプレでして、触りを見ておくだけみたいな感じでした。発注は来月20日頃の本コレクションにする事になります。

さてそして今日の紹介の前にもう幾つか情報が。まず今週末、明日明後日でガツンと納品があります。明日は英国のカットソーブランドクローサープラントからTシャツが、そして本日確定したのですが、土曜日に今シーズンのロイヤルロウが漸く届きます。なので今日明日でこのエッシャーTシャツの紹介を終えて、恐らく土曜日はロイヤルロウの紹介となる予定です。全くねぇ。プレセール始めたところで投入だもんなぁ、ヤレヤレです。とはいえ、まともに上がってきている様なので楽しみです。

という事で本日は取り扱っているエッシャーTシャツの中で製作年が最も古い作品である1枚です。

1935年、これ現段階で取り扱っているデザインのうち唯一戦前の作品です。この時代の物はほぼ錯視や透視法の応用といった彼の作風の根幹と思われている様な物はなく、美しい風景であったり古城の内陣だったり、そういった実際に存在する物の中から幻想的であったりどことなく不思議だったりという物を切り取っておりました。

この作品もそういった物のうちに含まれるのですが、鏡面になっている金属球を手に持って、そこに映り込んだ景色と球を持つ手を同時に描いたものです。このアイデア自体が面白くそれ迄にない構図なので、とてもインパクトがありますよね。これならばTシャツにしてもその出来映え、間違いのないところでしょう。サイズはSとM、価格は3,900円(税抜)です。

という事で。明日はクローサープラントの新作が投入されます。この英国の今時な感じでありつつ技法はクラシカルな手作業を好む作風なので、今から私自身楽しみです。ロイヤルロウもですが。
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ