May 02, 2018

春の新作紹介 vol.20 WRAPINKNOTのCotton 3 Ply Yarn Half Sleeve Sweater


今日は曇りでしたが時折日も射し、嵐がやってくるとの事ですがもうすぐ日付が変わる23時30分過ぎの今も(笑)大した雨ではありません。明日の午前中で雨も止む予報ですし、その後の大気が不安定になっての雷雨は出来ればこのエリアを避けて頂きたいものですが、それでも何気にGW後半は良い感じなのではなかろうかと思われ。

さてそんなGW後半の4日間ですが。折角なので何かしらかのイベントを足そうと考えまして。やっぱ何だよな、これはありきたりだけど今迄やった事ないし、この4日間だけセール期間に行っているくじ引きを復活させます。つまりこの期間にお買物すると1点毎にくじ引き引けて何らかの割引が当たります。当然この期間に使っても良いので、細かい物を買ってくじを引いて大物に充てる、というのもありです。4日間のみ行いますので是非いらして下さいませ。

さて、昨日予告していたのに気付けばもうこんな時間。色々あって20時から出掛けて戻ってきてブログ書いているのですが、写真は撮ってあって加工も終わっていたので、後はこうやって書くのみ・・・・とはいえ、今日は書く事結構あるのにもうこんな時間・・・いや、それでも何とか今日中に書き上げるのだ!という事で本日は予告通りラッピンノットのハーフスリーブのサマーセーターの紹介です。


今回紹介するサマーセーター、前回のと違って素材自体はそこ迄凝ったものではありません。というか同じ趣向で作られていたら余程じゃないと2型取ってもねぇ。今回のは強撚の綿糸のニット糸を3色使って作られております。そこそこウェイトのある糸ですが、それよりも今回の試みの楽しさは配色にあります。編み地のアップの写真を見て頂いて、全体の写真を見て頂くと、編み地のアップで見るのと全体の写真を見るのとで色の印象変わりませんか?

リブはそれぞれに配色でイエロー系にはライトグレー、ネイビー系にはブラックが当て込まれております。その部分は半袖だし袖口のリブと首元のリブ、ポケットの口と3カ所切り替える事でメリハリを利かせている、という事なのですが、そのイエロー系とネイビー系というのを構成しているのが3色の糸なのです。

スーラという画家をご存知でしょうか。グランド・ジャット島の日曜日の午後という絵で有名ですが、彼の作品は点描で描かれております。様々な色彩の点を組み合わせる事で描く風景を浮かび上がらせる手法は気の遠くなる様な計算とそれを組み合わせる事で実現されております。科学的に光を構成する3現職の組み合わせと明度と彩度を分析する事で、遠目に例えばネイビーであっても近づくととても複雑な色によって構成されているものは、同じ様に見ていても立体的で表情豊かで、誤解を恐れずに書くと芸術的です。

このセーターは同じ様な原理を使って3色の糸を組み合わせて1つの色を作り出しております。この美しさは他に例を見ません。そしてシルエットもラグランスリーブとセットインスリーブを組み合わせたのかの様に、身頃の肩部分の編みの向きを変え、それによってドロップショルダーでリラックス感を出しつつだらしなくない、そして着易いものにしております。裾は割っていて出して着るのを前提にしており、ポロシャツは良くありますが半袖のサマーニットを着ている、という人はかなり少なく、しかも着ていてもハイゲージのベタッとした無地のものが殆どですが、これはそんな没個性な夏のニットというものに一石を投じるアイテムです。

サイズは2と3の2サイズですが、リラックスシルエットなので2で大半の方は大丈夫でしょう。価格は23,000円(税抜)と、ハイゲージの上等な物と大差ないのですが、ここ迄ニッターが手を尽くして作っているセーターはそうそうありません、これならばシンプルに着ていて楽しくて、それでいてオーセンティックという枠からは外れない、まさに大人の為の1着かと。実は店頭に出す前にご覧になったお客様が押さえていっている為にかなり少なくなっております。これはこの時期の気候にもピッタリですし、今シーズンのキモなアイテムの1つですので、是非ご覧になって下さいませ。

ふう、という事で無理繰りどうやら間に合いそうです。明日はもう一寸余裕があると良いなぁ・・・・天気は微妙ですが4日間のクジ引き期間、是非お越し下さいませ。
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ