February 20, 2018

独立独歩というと聞こえは良いのですが(汗)


なかなかに過ごし易い気温でしたが、明日以降は雨は降らなくても日照時間が短くなって、最高気温は都心部でも7℃程度という予報が出ております。服装をどうしてくれようかと悩ましい時期が近づいていますが、何だかんだで最高気温で15℃越えないとコートを仕舞って・・・という事にはなりませんよね。

何しろ冬季五輪が開催されている気温なんですからねぇ、今は。夏に比べて冬のオリンピックはそもそもがウィンタースポーツをやっていない人が多いので、なかなか共感を持って見られない事もあり、始まる前迄はなんかそこ迄盛り上がらないなぁ、なんて思っていましたが思わず私も話題にしてしまうぐらいに羽生弓弦選手の2連覇は圧巻でして、土曜の昼間という事で昼間なのに最高視聴率で46%だったそうで。そこから小平奈緒選手の女子スピードスケート初の金もあり、パシュートもカーリングも女子が頑張っていて、ここにきて盛り上がっている感がw

冬季五輪というのが開催されている間は暦の上というのはともかくとして、まだまだ冬だという事なんでしょう。

さて。本日のタイトル、発注の苦労を愚痴るタイトルです。すいません。いやねぇ、独立独歩、徒手空拳、一人で頑張る姿に対して使われる言葉ですよね。私はこういう事書くと何ですが、冬のオリンピックは特に多いと思いますけど、見るなら個人競技の方が好きです。野球もサッカーも嫌いじゃありませんし気にして見ていますけど、感動した、というのは個人競技です。勿論ワンフォアオールな連携で勝利を勝ち取る、というのも良いのですが周囲の助けはあっても競技が始まれば誰にも手を出す事は出来ない自分だけの戦いで、怪我が辛かろうと体調が今一つだろうと、プレッシャーがキツかろうとそれを全て撥ね除けて戦う姿に、図々しくも己を重ね合わせて応援してしまいます。と、これ一応この後の話への振りですw

いやぁ、トリッカーズの別注企画、微妙なところで修正を迫られまして。というのもそこ迄じゃないんですけど3色組んだ場合、ミニマムが増えてしまうのです。そこ迄じゃない、と書いている様にそれなりな規模のチェーン店等ではそんな事は気にしない程度の量なのですが、来秋冬の取扱いアイテムについて、事前に情報を得ているので、そちらに対して予算を割きたい、と思ったら単価の高いトリッカーズにこれ以上予算を割いて良いかどうかという事に。

そこで2トーンに変更する事にして、その代わり内装を含め細部に渡って仕様について指定出来るところを全て指定、元々これ今迄に一度も使われていない素材な上にそれを使って別注するところは他にはないというのはほぼ確定で、更に2色組み合わせてとなると二度と作られる事はないであろうスペシャルなアイテムになる事は間違いないのですし、再度練り直した別注仕様に満足してはいるのですが、最初の企画をミニマムと天秤にかけて変更する、というジャッジをした自分に何か忸怩たる思いがありまして。

で、その独立独歩だ徒手空拳だというと聞こえは良いけれど、自分を白鳥に喩えるのは自分で失笑物ですが、自由に泳いでいる様に見える白鳥も、水面下では必至に掻いているのだという感じの事を思ってしまうんですよねぇ。これが大手セレクトショップチェーンなんかだったら、この企画で行くぜ、どうだっ!!というのを出したらそのぐらいのミニマムなんてサクッとクリアしてガツンと数積んでいるでしょうから、全く問題なし、という事になるんだろうな、とか柄にもなく卑屈な事を考えたり・・・

しかし。だからこそその制約の中でどうにかして鉄板王道なアイテムを積み上げる大手セレクトショップチェーンや百貨店に対して差別化を図ろうと頭を悩まして別注を組むのであって、そもそもがアンチテーゼというか圧倒的な人員と予算と売り場と宣伝広告費を持つ大手に対して自分で出来る事で立ち向かう、というのが立ち位置なのですから、そういう事は考えても仕方がないのです。

喩えるなら4回転ジャンプを5種類飛べなくても2種類でもジャンプ以外とプログラムの完成度で勝負して勝つ、という感じでw

そんな風に思える出来で再度ぶつけています、恐らく今度こそOKになると思うのですが、OK出たら発注リミット過ぎたところで公開しますのでお楽しみに。

今日はこのトリッカーズを含め一日発注を詰めていました。Atelier TUFFERYもライトオンスのセルジュドゥニームを使ったシャツとセルヴィッジデニムを使ったジーンズを発注しております。フォーティスは敢えての限定カラーとしてフォークランドコートを黒で。そしてSASスモックでも黒を使っているので、ユーティリティバッグに黒を追加しております。アルパカ社のベビーアルパカマフラーは前回ボツったカラーを含めてヘリンボーンのマフラーを3色ぶつけました。ヤーモは定番展開しているドライバーズジャケットで今回はブリスベンモスの凹凸の違う2種類の畝を組み合わせた珍しいコーデュロイを使った物を発注しました。来秋冬は他のブランドでもコーデュロイを推しているところが多く、ラボルール等で提案されていたのを昨年迄はやってきていませんでしたが、今年はぶつけておこうと思います。てな感じで徐々にオーダーが纏まってきております、来週締めなブランドも多々ありますので、発注後にバクッとご報告をしますのでお楽しみに。
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ