May 23, 2018

天気は悪いし、新たな問題も出来。


うう、予報が変わって昼前から雨。一時的に15時過ぎから止んではいましたが、18時頃からまた雨。この天気ではいらっしゃる方が少ないのも仕方がないでしょう。これはもう仕方がないから今日は早めにブログを書いて・・・・と思ったら色々とやる事が出来てしまい。

判っていない方に色々と説明をしなければならない羽目になってそれに時間を取られ。それも1件だけではなく2件もあったらそれで時間をかなり使う事になってしまいました。特にくだんのオーダーメイドシステムの構築に関する事について、漸く見積りが届いたのですが、それにより新たな問題といいますか、次の段階に進むに当たって必要な確認をせねばならず。

現段階であまり情報を公開してしまえないのですが、お伝え出来る範囲で書かせて頂きますと、何かこういう書き方するとオイ!と突っ込まれそうですが私の中で言うなればマスターグレードとリアルグレード、この2本立てで考えておりまして。それぞれに対して見積りを出してもらったのですが、概ね想定の範囲内、特にそのマスターグレードたるオールハンドメイド、手縫のスーツというのをオーダーメイドで作る、という事については良い感じな回答を頂きました。現段階では工賃のみでの見積りなので、次の段階として生地の手配というかどういうラインナップで生地を手配出来るのかの話に入るのですが、この見積りに対して具体的に何処迄の範囲での物なのか、確認しないといけないので、どう伝えたら伝わるのか、かなり頭を悩ませつつメールを書いていたら、かなりな時間を使う事に。

まぁこういうのは言葉で伝えないといけないとなると面倒なものです。物を手にディスカッションをする分には早いんですけどねぇ。

なんだかんだでこんな天気の中いらして下さったお客様と折角いらして頂いたのでここぞとばかりに楽しくお話しして過ごし、上記の作業をしていたらあっという間に21時過ぎてしまいました。

さて明日は明日でまたこれといった展示会もなく、天気の回復次第ですが、生地を見て廻るのもマーケティングリサーチも先週先々週でやったことですし、長らくやっていない事を1つしに行ってこようと思っております。それは・・・・付属です、付属。世の動向を確かめ生地を見て触ってきたら、残りは釦や金具等服を構成するのに欠かせない付属について見てこなければ。ここ最近釦商社やデッドストックの金具を持っている問屋街なんぞに行っていなかったので。特に金具については恐らく廃業しているところも多いと思われますので、気になっているのです。取りあえずそれやったら早めに戻ってきてブログ書こうと思っております。何かしらご報告出来る様なネタがあれば良いのですが、なかったら銘作紹介ですかね、明日は。では今日はこんな感じで。
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by mercier at 21:40:00 | from category: Main | DISALLOWED (TrackBack) TrackBacks
Comments

浪漫:

アーバンウェアとしてワクスドコットンのアウトフィットをチョイスすることは死罪に値すると思いますか?
(May 24, 2018 11:06:15)

mercier:

いや別に何着ても着ている物で死罪にはならないからw

オイルドコットンは大迷惑ですが、ワックスドコットンに関してはドライワックスもありますし。昨シーズンと今シーズン展開しているH.F&ウィーバーのアウター、ワックスの種類と入れ方で今迄に3種類生地変えてます。秋冬メインなのはしっとり感のある物、相物は生地しっかり目なドライワックスの物、春夏物は薄い生地でドライワックスの物、と。

ただバブアーの定番のビデールやビューフォートの様な生地はアーバンウェアがどうのというよりも今の季節に全く合っていないというか暑苦しいから日中着てる人を見たくないですね。夜でもいやですが。
(May 24, 2018 19:15:29)
:

:

Trackbacks
DISALLOWED (TrackBack)