September 14, 2018

晩夏初秋の銘作紹介 vol.6 Le minorのHeavy Weight Border L/S Tee


明日もどうやら今日程度の気温の予報になっていまして、30℃前後というのは日月の2日に限定される様です。とはいえ、雨も降ったり止んだりで今日も微妙なお天気でした。気温はしっかり秋の気温だったんですけどねぇ。それもあってバイオグラフィーの紹介したばかりのシャツジャケ、動いております。本日の段階で全サイズラス1になりました。そしてやはり長袖Tシャツ。サブトラクトもアイベックスもラッピンノットやバイオグラフィーも、全て動いております。そんな中でも今日散々悩んでいかれたお客様がいらっしゃったのがルミノア。

今シーズンの新作はまだ入ってきていませんが、ルミノアのヘヴィウェイト、とても珍しい品揃えになりつつあります。というか元々なってはいましたが、それがより顕著になりつつあるという感じです。今年の新作の入荷の前に秋らしい色の物をピックアップして紹介しておきますね。

この中で使われているアンスラサイトとマロンの2色、通常流れていないスペシャルな色で、アンスラサイトがダークグレー、マロンがダークブラウンといった感じです。それぞれアンスラサイトにはマリン(ネイビー)、マロンには私にしては珍しくノアール(黒)を合わせた物を取ってみました。

ダークグレーと比べてもネイビーは濃いので、かなり濃く出ています。更にダークブラウンに対しても黒を合わせる事でダークブラウンが明るく見えてしまう位な配色です。1枚だけで着ても様になり、ブルゾンやジャケットを合わせてもこの色の濃さでカジュアル感が押さえられる、というもの。ちなみに今年の新作は同じアンスラサイトとマロンをベースにして、それでいて全然違う表情になる様に組み合せる色を変えています。それはそれで楽しいですけど、安定感のある使い易さ、という点では今日紹介している2色の方が上でしょう。今シーズンはありそうでない、というのを定番の域を出ない範囲で表現していますので、そういう点では今シーズンのも是非期待して頂きたいのですが、残り僅かになってはいますが昨シーズンの秋カラーの物を紹介しておきます。

ここのところ若干のゆとりがあるサイズ感の物が主流になりつつあり、ルミノアの3と4のサイズはまさにそのゆとりのあるサイズ感というやつなので、1枚で着て成立する長袖Tシャツとしてオススメです。どちらも今のところ両サイズともありますが、4はどちらもラス1、3も僅かなのでお早めに。

という事で明日も涼しいそうです、3連休初日ですが是非遊びにいらして下さいませ。
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ


Posted by mercier at 22:50:00 | from category: Main | DISALLOWED (TrackBack) TrackBacks
Comments
No comments yet
:

:

Trackbacks
DISALLOWED (TrackBack)