October 08, 2017

秋の新作紹介 vol.6 WRAPINKNOTの60/40WOOL HIGH GAUGE UK MILITARY TYPE SWEATER


嫌ですねぇ、最高気温で20℃切る日があったと思えば今日の様に30℃近く迄上がろうかという日もあるというのは本当に困りものです。体育の日は明日ですがこの3連休に運動会をやっているところも多いでしょうに、程良い運動日よりというよりは今日は暑かった事でしょうから。

さて、昨日は遅い時間に無理矢理更新しましたが、今日は20時以降に出かけなければならない様な用事もないので、お客様は昨日と同じ様にいらっしゃっていましたがサクッとブログに取りかかれます。しっかし同じアイテムに興味をお持ちになる方が多く、しかも今回は同じ価格帯で比較するべきアイテムが複数ある為、その中からどなたがどれを取るのか全く予想がつきません。とはいえその選択は重なる事が多く、結果として同じ物が減っていく傾向にあります。今日の段階でメアグラティアの絞り染めウールの物は紹介していないパンツ2型を含め減りが速いです。更にウィズロムのスーパー140'sのシャツジャケも減っております。これもまた他は作らないであろう生地な上、そのやり尽くした感は凄まじく触れて着てみたらこれはまず押さえておこう、という方が続出。既に2サイズともラス1になっております。

そんな中気温の高い今日の様な日、しかも水曜日迄この27・8℃の最高気温は続く様で週の後半になると今度は20℃前後に一気に下がるという。そんな気候の中使うのにぴったりなアイテムが今日の紹介です。

まさに今丁度良いセーターでもあり、ラッピンノットならではな素材もデザインも使い方も全てにおいて他にはないスペシャルなニットです。まず糸が凄いです、これ。60/40と書いておりますが、これシェラデザインズのマウンテンパーカ等に使われているナイロンの芯を綿の糸で巻いて作られたフィラメント糸と構造は同じなのですが、使われている素材の組合わせが違います。これ1960年代に確立した技術なので技術的には新しい物ではないのですが、その組合わせによって様々な特性を持ったものが作れるのに、耐水素材としての60/40ナイロンは有名ですがそれ以外で使われている物を私自身見たことがありません。そこに着目して表面積を大きくしたナイロンでウールの芯を巻き、上にアウターを着た時の暖かさや保温力はウール、1枚で着用している時に汗をかいても速乾性がありサラリと着られる、という機能を持たせたニット糸を作って編み上げたのがこのセーターです。ニット糸にこんな機能を持たせる、しかもフィラメント糸でという発想からして想像だにしておりませんでした。

しかもそれで作るアイテムが英国陸軍のミリタリーセーターのデザインのハイゲージセーターです。英国陸軍のミリタリーセーターはローゲージに近いミドルゲージで作られるゴリっとした物で、それはそれで格好良いし好きなんですけどガチアイテムなんですよねぇ。実際着れる時期って12月に入ってからコートを着用する迄、もしくはその上にハードシェル着てそれだけで冬を越すみたいなアイテム。それじゃあまりに本気過ぎてコスプレ気味だし独特なポケットのディテールは活かしつつ普通に使える生地の厚さに落とし込んだのが今回紹介しているこのラッピンノットのハイゲージセーターという訳です。ハイゲージ、つまり薄手のニットにする事で早い時期からの着用が可能、しかも糸を上記で説明しているフィラメント糸にしている為にハイゲージといってもミドル寄りなウェイトにも関わらず、暑過ぎずにトレーナー感覚で使えます。でもトレーナーよりもすっきりしていますが。

更にその英国陸軍仕様のポケットの配置が知らない人には斬新だし、知っていてもまさかこんなハイゲージのセーターにデザインを落とし込むなんて発想を見たことがある人はいないでしょうから新鮮でしょう。単なる汎用性というだけならベーシックにポケットなんて付けないシンプルなクルーネックセーターの方が高いですが、そういう物ばかりでは面白くない。アーバンなカジュアルスタイルにミリタリーをミックスする、こう書くと陳腐と言いますか良くある謳い文句になりますが、そのアプローチの仕方が全然違います。単に古着やデッドで本物のミリタリーウェアをミックスする、人気があって定番に組み込まれているモッズコートだMー65だのデザインで作られたアウターを着る、そんな当たり前の事ではなく素材自体がレトロ感がありながら機能的で、それでいてそこ迄アレンジされた物が市場に出た事がない、そんな基準で考えると本当にこれ秀逸なセーターです。ここ迄やって25,000円(税抜)という価格設定もファクトリーブランドならではです。

勿論アウトドアなスタイルに合わせてもゴリゴリミリタリーじゃないんで程良いバランスになるでしょうし、ポケットの形や配置や数がユニークなのでそういったスタイルを楽しく構築出来る、というありがたいアイテムです。サイズは2と3があったのですが、現時点で既に3が完売。2も残り少なくなっております。多少気温の高い日もそのまま使える1着です、また今後入ってくる英国ミリタリーなアウターとの相性も抜群なので秋の立ち上がりの1着として押さえておく事をお奨め致します。

さて明日は3連休最終日。天気はまずまずの様です、皆様のお越しをお待ちしております。
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

Posted by mercier at 21:40:00 | from category: Main | DISALLOWED (TrackBack) TrackBacks
Comments
No comments yet
:

:

Trackbacks
DISALLOWED (TrackBack)