July 04, 2018

夏の新作紹介 vol.27 Disguising The Legend Musician Tee “FREDDIE”


今晩遅くから雨になる様ですが。30℃を超えるとそこから積み上げられる温度が2℃か3℃か、というだけでもかなり体感温度は違いますが、34℃位が数日続いた後の30℃、しかも雲って日差しがなく風が強い30℃というのはとても快適に感じられるから不思議です。

そんな中ではありますが、数を減らしているTシャツについて、ここ数日は紹介を進めておこう、と思います。というのもセール期間という事もあってTシャツの減りが速いので。つい先日もこのTシャツについてサイズはあるかと訊かれたのですが、現時点でMサイズが完売しております。数を多く取ったSサイズは辛うじて残っていますが。

いやぁ、このチャンピオンボディを使ってピーナッツのキャラクターが様々な実在の有名人や映画の登場人物に扮するシリーズ、昨年からスタートして2シーズン目ですが、大好評です。まぁそりゃそうですよね、米国系Tシャツボディとしてはヘヴィウェイトでしっかりとした作りに定評のあるチャンピオンをボディに使い、スヌーピーはネタ的に使えませんがチャーリーブラウンやルーシーやライナスやシュローダー(今回のチャーリーブラウンですが)といったファンの多いキャラをベースに、映画やミュージシャン等なってみたいキャラクターに扮するというコンセプトで作られておりますから。

米国系のTシャツとしてはクオリティもネタもとても高バランスで組み合わされたシリーズです。

さて、それで今回紹介する今年の第1弾はフレディです。大人の事情でアプルーバルを取っているのはピーナッツキャラクターの方だけでして、だからこそフレディ・◯◯◯◯◯◯とは書けません。その代わりフレディの文字の下には彼を連想させるキャッチフレーズを書いております。いやもう荒木先生でも大喜びでしょうね、これ。キラークィーンですからww
この名前とキャッチフレーズの組み合わせが今回のシリーズ、全て成る程ね、という感じで綺麗に組み合わさっております。

そして昨年よりもパワーアップしているのが背面です。今回4型やっているのですが、プリントされた文言は共通です。“音楽は天使のささやきとよく言われる”というフレーズです。ここ迄やってこのボディで4,900円(税抜)というのは納得の価格設定かと。チャンピオンボディなのでSサイズでも比較的大きめで日本サイズだと標準的なMサイズに相当するサイズ感です。他の物も減っていますがこのフレディは最も早くなくなりそうなので気になった方はお早めに。

さて、明日は合同展を2カ所見てまいります。1つはビッグサイトでファッション雑貨EXPO、もう1つは渋谷でモーダイタリア&シューズフロムイタリーです。何かこれは!というのがあればご報告しますね。とはいえ新作紹介も進める予定ですが。ではまた明日。
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ