June 28, 2018

夏の新作紹介 vol.22 PATENT PRINTの“BICYCLE” Tee


なんだかなぁ・・・・これでもまだ6月なんですよねぇ。でもこの6月最終の1週間は連日30℃オーバーの最高気温。辛うじて熱帯夜を免れていますが、それでも連日最低気温も23・4℃なので。来週も今のところ夕立だゲリラ豪雨だは別にして今のところひたすら晴れ予報なので、うんざりです。ただ1つ、これ東京近郊ではあまり雨降ってませんよね、1度の雨量的にも日数的にも。これだと取水制限もありえるよな、と危惧しているのですが、さてどうなることやら。

今日も結果としてそこそこ歩いたのですが、3分も経たずに汗が噴き出してきました。やれやれ。でもまぁ、今日はサラッとマーケティングリサーチだけしてこよう、と思って出たのですが、これ良くお客様から最近言われる事なのですが、見に行くお店が限られてしまうのです。ほら一応職業柄というかリサーチなので自分の趣味嗜好と方向性が異なるところも見て廻っているのですが、それでもそもそもこれ見ておこうという店自体が渋谷原宿青山界隈を歩いてもここ1年新たに出てきていない事に気付いてしまいました。あれ、これヤバくないか?と思いつつ明治通沿いは閉店ラッシュで既存点すらなくなっていっている事に少々危機感を持って帰ってまいりました。

で、帰ってきて休みの日ではありますが新作紹介を進めるべくこうしてブログを書いているのです。

自転車が現在の様にチェーン式になった、記念すべき特許申請図案です。丁度この時代の自転車と言えば、1895年がその舞台となっている、シャーロックホームズの“The Adventure of the Solitary Cicylist”でしょう。発表されたのは1905年ですから、この最新のチェーン式自転車の特許が取られた1899年を挟んでのお話ですから。でもジェレミーブレット主演のドラマではもう一寸クラシックな自転車に乗っていました。時代考証ばっちりなドラマでしたから英国の当時の服装、スーツ成立と時代を同じくする頃の英国の服装を見るのにも良いですし、私も何度も見ているのですが、まさか子の自転車の特許申請図案のTシャツを取る事になって引き合いに出す事になろうとは。

現在自転車がお好きなお客様、複数いらっしゃいますし、そうでなくてもこれは着ていたら自転車好きな方が見て良いなぁ、と思われる事間違いなしな1枚です。既に数を減らしていて、Mサイズは残り1枚になっております。こちらもSとMの2サイズ展開で、価格は7,800円(税抜)です。

ふう、これで残すところあと1型になりましたパテントプリントのTシャツ。最後の最後に超大物を持ってきておりますので、そちらもお楽しみに。
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ