June 27, 2018

夏の新作紹介 vol.21 PATENT PRINTの“MONOPOLY” Tee


いやぁ、蒸し暑いですねぇ、ほぼ陽が差さないのに30℃っていうのは。こう湿度も高いと不快度指数はうなぎ上りです。今月も残すところ明日から3日となりまして、明日は定休日。つまり実質残り2日です。6月お誕生日でお誕生日割引を使っていない方、結構まだいらっしゃいますし、プレセールの権利を使っていない方も結構いらっしゃいます。そして日曜日から本セールが始まりますので、日曜日からはくじ引きも開始され、夏のハッピーバッグを作るのも解禁されます。といってももう既に購入は7月1日から、と言いつつ組むだけ組んでいる方はいらっしゃるのですが。

今回は何だかんだでナルデッリとロイヤルロウのスーツの減りが順調。そりゃそうか、今回単品のジャケットというよりもバラバラに使えるスーツとしての提案にしているのですが、片やスーツとしての完成度の高さと使用可能時期の長さにおいてとてもリアリティがある提案ですし、片や持っていないであろうカラーでジャケットとパンツそれぞれが活躍するのが容易にイメージ出来て、それでいてスーツとして使ったら実に格好良いだろうというのも判る、という優れものですから。夏でも大人はちょっとしたところでのディナーを含むお出かけともなれば羽織物を持たずに行く訳にもいかず。夏でも結婚式やその二次会なんぞは結構あるものですし、クールビズとはいえジャケット無しではいかんという場もあり。秋に向けて本セールでその辺押さえても良いんじゃないでしょうか。

そんな中ではありますが、本日ハンセンのハーフパンツが入荷しております。これがねぇ。実に素敵なハーフパンツでして、インディゴ染めでありながらイタリア製生地、更にジャガード織りで花柄になっていて綿100じゃなくステンレスが編み込まれていて熱伝導性と抗菌性を上げているという至れり尽くせりなオリジナル生地。それを使ってハイウェストのハーフパンツを作っております。これも近々紹介する事になりますが、その前に完売しかねないのでサラッと告知を。

さて、で、これ進めないと何やら終わりが微妙な気がしてきたので本日も新作紹介をさせて頂きます。昨日に引き続きパテントプリントのTシャツです。

これも世界中にファンが多い事で知られる名作ゲームですよね、モノポリー。モノポリー好きという有名人は数知れず。それでも発売当初はそこ迄売れなかったそうなのですが。1935年に米国で特許申請されております。以来現在に至る迄83年が経過しておりますが、世界中で広く売られており世界大会等も存在しているみたいです。

しかしその特許申請図案をこうやってTシャツにしてみると、とてもクレバーなイメージになるのは気のせいでしょうか。個人的には人生ゲームの特許申請図案とかあればそれはそれで面白いとは思いますが、このシンプルにして用の美を兼ね備えたデザインという点ではモノポリーに及びもつきませんものね。そもそもこれ、紙で特許申請していた当時の物で、電子化された現代においては存在しておりません。80年代迄だった様でそれ以降は電子データとして提出されている様です。だからこそこの歴史に名を残す事物の特許申請図案が放出されてコレクターズアイテムとしてオークションで高値で取引されているのですが。

でもこれ、ゲーム全般の好きな方にもマニアックになり過ぎない歴史的価値のあるデザインのTシャツとしてお勧めです。サイズは同じくSとM、価格は7,800円(税抜)です。こちらも既に減り始めていますので、気になった方はお早めに。

さて明日もこれといって展示会そのものはなく。暑いので炎天下を歩くところに行くのは避けて15時以降はお店にいますので、先週も遊びに来て下さった方がいらっしゃいましたが、木曜日がご都合よろしい方は是非遊びにいらして下さいませ。
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ