June 22, 2018

明日この夏のTシャツの中で最もスペシャルな物が投入されます!


くっ、暑い。このところの梅雨寒に慣らされた身体には真夏日でなくとも一歩手前の29℃というのは大変に堪えます。明日からはもう一寸はましな気温ですが梅雨空に逆戻りの様なので、それはそれでどうなのよ、と思いつつ。

今日はこの天気だったのでお客様が平日だというのに(といっても金曜日ですが)結構いらして下さり、昼過ぎから一寸お昼に抜けた以外は21時近くの今迄途切れなかった事もあり、充実した1日でした。しかもお誕生日月のご利用もあって、スーツが2着も出てまぁこりゃ美味しい1日だったのですが。

それにも増して美味しいのが明日懸案だったTシャツが入荷する、という事です。このMr.AttickというブランドのTシャツ、今シーズンから取扱いを始めて今シーズンでブランドが休止というグダグダな感じではあるのですが、その経緯がまたなかなかネタっぽい話でして。もう5シーズン以上展示会には行っていて、良い感じだったんだけどコスパとクオリティだとコスパ重視なバランスだった事もあり、なかなか踏み切れずにいたんですね。ここの営業さんが何度か遊びにきてくれていたりで仲良かったんですけど、2シーズン前に退社し、何気にそれでも別の取扱いブランドの営業をスポットでやっていたりで付き合いは続いていたのですが、このブランドの方は見には行っていたけどどうしてくれようか、という状況だったのです。ところがこの春夏のコレクションはとても気合いが入っていて、あれ、これなら他にはないし良いじゃん!と思って発注しました。実際明日上がってきますがとにかく素晴らしい出来映えです。

がしかし。これがねぇ。それってどうなのよ、と思うのですがこのクオリティはデザイナーの転職活動の為の気合いの入り方によるものでして、この明らかに素晴らしい出来映えのコレクションの資料と勤続年数を持ってこのデザイナーさん、某大手セレクトショップチェーンのオリジナルのデザインチームに行ってしまったのです。

元々OEM中心のアパレル商社なので、技術的にこれが出来るあれが出来るという利点はあるものの、それを活かしきるだけのディレクションが出来なければオリジナルブランドとしては意味がなく。結果としてその転職を知ったのは発注して2ヶ月後、退職メールが来てオイオイオイオイ、という事でこちらから連絡しての事でして、その際にこの後このブランドどうなるの?と訊いたらまぁ誰かがやると思いますんで、なんて言っていたのですが、その例の先に転職していた営業さんに会ったのでそういえばさぁ、と話を振ったら誰もあのテイストとクオリティでブランディング出来ずに秋冬の展示会はないらしいよ、という情報をくれました。

え、どうなんの?と思っていたらそのディレクターさん、発注管理も一人でやっていて、残った人が連絡をよこしたのが5月過ぎ。しかもメールだけ履歴が残っていたからそこから連絡しています、なんてメールが来て、最初は1型2色だけになっちゃいました、なんて言ってきていたのですが、結果として1型3色+もう1型1色が上がることになったんだけどどうしましょう、なんてのが今月頭の話。じゃあ上がったら取るのは取る方向で考えているけど、今後の展開はどうなってんの?と訊いたらこれがやはり秋冬の展示会は出来ていないし止めるというよりも体制が整う迄休止、という事で、という話に。

まぁそれじゃぁ仕方がないよね、という事になり、取りあえず全部上がった所で週末のタイミングで引き取りますよ、となっていたのですがそれが明日という事になった訳です。

でもこれ、店頭で資料を見せていたので見ている方も多いと思いますが、総柄刺繍のTシャツで、どうやらネット上を見てもほぼ取扱いが今シーズンはない様で。もう1型はピッチの違うボーダーをセンターで編み合わせた総リンキングのサマーニットで、こちらはこちらで良い感じな色目の美味しい1着です。特に総柄刺繍のTシャツは恐らくこんな馬鹿な事はコスト的にももうやらないだろうな、という、まさにそのこれを考えた人は企画者として高く評価はされるだろうけどメーカーとしてはこのクオリティを続けていくのは大変だし、このクオリティの企画を考え続けるのも大変なので、その企画者がこの規格を引っさげて転職しちゃったら次はないよな、というのには納得な近年稀に見るスペシャルな1着です。

これ欲しがっていた方沢山いらっしゃいましたが、納期が未定で予約注文受けられなかったので、明日から用意ドンな事に。それだけに今日のうちに告知しておこうと思います。明日明後日は天気は今一つの様ですが、是非お越し下さいませ。
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ