June 20, 2018

夏の新作紹介 vol.16 The Printed Imageの“Otter” Tee


昨日はサッカーのワールドカップ、日本の初戦だった事もあり日が暮れてからのお客様、とても少なかったです。とはいえ嬉しい勝ち星でした。で、今日は雨ですねぇ、雨。しかも時折結構な激しい降り方な。地震のあった高槻など大阪の方は地震の影響がどう出るか、予断を許さない状況でしょうから大変ですよね、この梅雨時期。比較的近い位置にお住まいの京都のお客様に様子伺いのメールをしたら、京都側は被害はそれ程ないものの当日電車が全て止まったせいで道路の混雑はかなりなものだったとの事。こればかりは大都市圏はもう対策を取り様がないです。全ての線路の安全が確認される迄運行する訳にはいきませんから。

そんな中での新作紹介だし、どうしようかと思いつつ、何かほのぼのとした感じが良いだろう、という事で。本日はザ・プリンティッドイメージの動物Tシャツを紹介します。

この会社、1980年に創業したサンフランシスコの北にあるチコという街を拠点に米国の国立公園や動植物をテーマに米国製のプリントのバンダナやTシャツを作るメーカーです。バンダナは結構売られていますが、Tシャツの取扱いは少ないみたいですね。Tシャツは動植物や昆虫などをテーマにした物で、この緩い感じのカワウソの描かれた1枚は見るものをホノボノとさせてくれます。

ま、この辺の米国のプリントTシャツはボディはありボディを使って、その代わりに買い易い価格にしてくれているのですが、このシリーズにはフルーツオブザルームのボディが使われております。エッシャーTシャツもそうですけど、プリントネタにこそ価値があるという物が多く、そうなるとオリジナルボディでクオリティを追求するのではなく、ある程度以上のクオリティに定評のある米国のボディメーカーのボディを使って買い易い価格で提供してくれております。それもあって米国製ですが価格は3,900円(税抜)です。サイズはSとMの2サイズ展開ですが、このシリーズ、もう1型あるのですがどちらも隠れた人気アイテムでして、気が付いたら既に2サイズともラス1になっております。気になった方はお早めに。

さて明日は木曜日ですが。丁度谷間になっていてこれといった展示会もありません。明日は雨は上がっている様です、一応折角なのでこのタイミングでまた生地を見に行ってくる予定ですが、早めに帰ってきて夕方からブログを書こうと思っております。なのでもし明日ご来店可能、という方は是非夕方以降いらして頂ければ、と思います。基本定休日ですし展示会廻り等でなかなか営業出来ない木曜日なので。では。
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ