May 05, 2018

明日はGW最終日です!


これは私の体感なだけなのでしょうか、25℃前後の最高気温でも長袖Tシャツ1枚だと一寸風が吹いているだけでけっして暑くは感じませんでした。朝晩は一応ブルゾン引っ掛けてないと耐えられない程ではありませんが肌寒く感じます。

平年よりも暑い様ですが、それでも1年で最も快適に過ごせる時期ですね。

さて、本日は紹介していない物を中心に減っている物の状況を書かせて頂きます。GWも明日でお仕舞いですし、是非明日はこの連休中にまだいらして頂けていないお客様にいらして頂ければ、と思いまして、その参考になれば、という事で。

と書きつつ直近で紹介した事もあって、ラバケッタグラッサのメッシュのベルト、何故か昨日今日で一気に減っております。ブラウンが34・36インチ相当が共にラス1に。グレーとネイビーも減ってきていて、そろそろサイズが欠けそうです。ヘザーの方もこれ通年でやろうと思って数入れたのですが、既に残り少なくなってきております。フェイジィのベルトも今シーズン追加してサイズ欠けはほぼ解消されていますが、32・34インチが既に品薄に。これ等はほぼ継続なので紹介していない物、という訳ではありませんがこの減り方はなかなかなので、買い足そうとか買ってみようかなとか思っていた方は是非チェックしにいらして下さいませ。

そして。ここ数日一気に数を減らしているまだ紹介していない物、目立つのはバイオグラフィーのハーフパンツとマイクロパイルのTシャツです。既に紹介している5分袖のTシャツも残り僅かになっておりますが、減りの速さはマイクロパイルの方が1日に入ってきたばかりだという事からしてもかなりなものです。まぁこちらは価格的にも7,800円と買い易いですし、コスパも高いです。そしてハーフパンツもジャガードパイルでヤシの葉をロープ染色のデニム糸を使って表現し、肌に触れる天竺面の方は敢えての化学染料で肌触りを追求しております。ザチノリバイブドのハーフパンツの方が比較すると布帛生地の凝り方と内装の作り込みのレベルは高いのですが、それに対してバイオグラフィーのリラックス感とそれを実感させるオリジナルカットソー生地の作り込みのバランスで、全く違う切り口での提案となっております。どちらも良いのですが今の段階ではバイオグラフィーの方の出が良いです。

さて。個人的にはですが、モンタリアーニのシャツのオーダー、こちらここにきてオススメです。明日で一旦オーダーの発注は閉めてしまいますので、是非生地を見るだけでも見にいらしてご検討頂きたいですね。それとラッピンノットの半袖ニット、これもこの凝ったアプローチのニットは他にないので、是非見て頂きたいですね。

あ、メアグラティアの紹介済のジャケットとベストも今日いらしたお客様は気にしていらっしゃいました。なかなかグリーン系で幾何学模様の生地なんてないですし、ある程度定番アイテムが揃っている方はビジカジ対応を考えず、オフならではなジャケットの方が楽しい様ですし。

てな感じでこの連休の合間に入ってきた物だけでも色々あります、是非見にいらして頂ければ、と思います。
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ