May 04, 2018

春の新作紹介 vol.22 meagratiaのRayon/Cotton British Mix Vest (B.A.T別注)


天気は悪くなかった、というかこのエリアは不安定な大気の影響が雷雨や雹といった形では表れなかったので、いらしたお客様はそういったアクシデントに見舞われる事はありませんでした。良かった良かった。でも途中俄に空は搔き曇り、強風が吹いて気温が一気に下がり、こりゃヤバいかも・・・となりましたがそれ以上にはならずに済みました。

やはりこの4日間だけくじ引きあり、という事もあってGW後半2日目の本日も遠方からのお客様を含め長く色々と吟味している方が多く、様々な物が減っております。そんな中で昨日紹介したジャケットと間をあけずに紹介したい、という事もあって引き続きメアグラティアの紹介にさせて頂きます。

昨日はジャケットでしたが、この生地のシリーズは先に紹介しているリネン・リヨセルの生地の物と基本的に同型のジャケットとパンツなのですが、唯一違うのがこのベストをこちらは作った、という事。今回の写真で昨日書いた通りにブラウンのシャツと組み合わせてみましたが、こんな感じでグリーンとブラウン、アイテムの組み合わせとしてはこの時期に丁度良い組み合わせですが、とてもアーシーなイメージですよね。

で、当然同素材のジャケットやパンツと組み合わせて使ったらバッチリなのは勿論なのですが。こちらの生地だけベストを発注したのはシンプルな無地のセージグリーンのスーツには同色のベストではなくこちらを合わせた方が格好良いと思ったから。どうです?こういうコーディネート。私としてはこのベストを入れる事でシャツが白でもとても良いアクセントになっていると思います。テキスタイルを強調した生地のジャケットは同素材のパンツと、もしくは3ピースで。それに対してサラッとしたシンプルな生地のジャケットにはオッドベストを。こういうコーディネートの提案でした。で、ベストが今回は生地が高い割には頑張った価格設定でして。¥25,000(税抜)です。ジャケットが¥50,000な事を考えたら頑張ってますよね。ジャケットは秋冬のと同じ価格なのにベストは秋冬の物より1,000円ではありますが下げておりますので。サイズは1と2の2サイズ、春夏で使える薄手のベスト、ジャケット代わりに羽織ってしっくりくる背面迄表地の物なので、是非ご検討を。

明日は今日以上に晴れてお出かけ日和な様です、是非遊びにいらして下さいませ。
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ