April 03, 2018

春の新作紹介 vol.6 MUROEXEのATOM


暖かいのは良いのですが、暖か過ぎるのもねぇ。明日は都心部だけじゃなくこの橋本周辺でも夏日予報になっています。この周辺の桜祭りはこの週末なのですが、この暑さだと早々と散り始めちゃってます(汗)
さて、昨日予告していた通り、本日今シーズンからの取扱いとなるMUROEXE(ムロエクセ)のスニーカーが入ってきました。色々考えていたのですがビジネスカジュアルOKな会社で運動不足解消に歩こうという方も、ニュートラルなカジュアルスニーカーを考えていた方にも丁度良いので、今日の紹介はそのムロエクセのスニーカーの中でも定番中の定番にしようと思います。

このムロエクセ、定番中の定番と書きましたが、このアトムというモデルを2013年に発表したのが世に出た最初なのですが、プロダクトをスタートしたのは2009年。スペインはマドリードで既存のマーケットには存在しない履き心地とデザイン性を両立すべく、人間工学に基づいて試行錯誤を繰り返し、製品化迄に4年を要したこだわりのシューズメーカーです。スニーカーではあるのですが、科学的な観点から長時間履いていても疲れない構造と縫い合わせる箇所を最小限にしたクリーンなデザインで、既存のスポーツユースを前提に開発された物とは一線を画します。

このアトム、アッパーは適度なストレッチ性と防水透湿性能を併せ持つライクラを使い、踵でだけ縫い合わせるホールカットなデザイン。ソールは厚さはあるのですが素足で着地しているかの様な接地感のある底面にし、中敷に低反発なクッションを入れる事でこのブランドのコンセプトを実現しております。ミニマルなデザインが合わせる服を選びませんのでデイリーに使うのは勿論、オフィス内での使用やウォーキング等での使用も視野に入れての提案です。

そして。このブランド、2013年このアトムのリリース以降、日本でも取扱いをしているところはいくつかあったのですが。代理店が安定せず15,000円オーバーの価格設定で売られていて、それだと一寸なぁ、と思っていたら、この春夏の展示会でなんと12,000円(税抜)という設定で提案されているじゃありませんか。このブランド、今迄はネット上では検索すると出てくるのですが、実店舗で試着してみようとしても取扱店がなかなか見つからなかったと思います。実際ストレッチ性があるとはいえ、足へのフィットを前提にしているのでどうしてもピタッと締め付ける感じでして、デザイン的に良いな、と思っても試着無しに買うのはかなりリスキーでした。しかしある程度在庫を持って展開しようというしっかりとした代理店になった事で、今シーズンから本格的に日本展開が始まり、他のモデルを含めバリエーションも豊富に。それでも基本このアトムがマスターピースであり、完成度の高さも群を抜いているので、今回はアトムのバリエーションだけを提案する事にしました。

本日投入となりましたが、今日のうちから既に減り始めているので、気になった方は早めの対応をお勧めしておきます。余程甲が低い人じゃないと通常よりも1サイズ大きいサイズで丁度良い位です、とはいえこれ人による感じなのでサイズ確認の試着は必須ですね。サイズの欠ける前に是非お試しを。
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ