April 11, 2018

春の銘作紹介 vol.3 Enhance Element×DickiesのT/C Stretch Long Jacket


今日の風は凄かった。気温は最高気温で20℃越えているので十分に暖かいはずなのですが、向かい風だと風に押されている感がかなりなものでした。天気予報で交通機関に影響が出る可能性を伝えていたのを、雨降る訳でもないし大した事ないだろうなんて高を括っていたのですが、いやホント凄かったw

そんな中でもお客様入らして下さり、嬉しい限りなのですが、それによってウィーバーのトラベルジャケットのキャメルのMサイズが完売。更にロイヤルロウのリネンベースの変わりデニムのジャケットもラス1に。更に色々減っている中で春に着る長物として、スプリングコート的なアイテムを本日は紹介しておこう、と思います。

まぁこれ、現代の日本ではチェスターコートとって書いちゃった方が通りは良いんでしょうけど。でも違うんですよねぇ、実際。まず色々中に着込める設定ではない、という事。そしてこれ何故アプルーバルが下りているのか判らない、ディッキーズとのコラボである、という事。Tシャツ1枚着てこんな感じのサイズ感でして、やはりロングジャケットというのが正しいんでしょうねぇ。

エンハンスエレメントの物だけあって、大人寄りに企画されているのでワークコート的な感じではありません。本来ディッキーズはワークウェアブランドなので、そのワーク寄りなデザインの物、もしくはディッキーズのラインナップにある物をアレンジした物でコラボ規格をするのですが、エンハンスエレメントの物だけが特殊にこんなトラディッショナルなデザインの物なのです。何しろスワローテイルジャケットとこのスラントポケットなロングジャケットのみですから、リリースされたトップス。まぁそもそもディッキーズコラボのトップス自体とても少ない物ですけどね。

で、ボタンは3つ、ラペルも大きめで結構な角度を付けたスラントポケット、そしてチェンジポケットも付いております。フラップもしっかり玉縁なのでフラップをポケットの中にインして使えます。素材だけはしっかりとディッキーズの定番展開しているT/C(テトロンコットン)のツイル生地で、ぶっちゃけそれだけがディッキーズですww
後は左ポケットの上に無理矢理ディッキーズの織りネームを叩いている位で、それ以外は完全にエンハンスエレメントのデザインであり、これをコラボと言って良いのだろうか、と悩ましくもあります。でもこれ、ストレッチの入ったチノクロスの様な物ですし、テトロンというのは要するにポリエステルなので通気と速乾性に優れシワになり難い特性を持ちつつ、肌触りは綿というこの時期にピッタリな生地ですし、それでいて他には絶対にないデザインとの組み合わせなので、量産ワークウェアブランドとはいえその歴史と知名度からしてディッキーズとのコラボとしてはとてもユニークな物です。

価格も29,000円(税抜)とこの位の作りの春のアウターとしてはとても美味しいので、残り僅かになってはいますがオススメです。春アウター、どうしても生地は薄めではありますが、縫製仕様が同じなら工賃に差が出ないですし、生地の価格は薄いから安い訳ではないので秋冬のアウターとそこ迄の差がなかなか出ません。そんな中春ならではなこんなこなしの物があるとこんなのあるんだ!という意外性も含めて楽しめます、是非どうぞ。
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ