April 10, 2018

無理矢理ですが、ほぼ収拾がついた感じです


半袖Tシャツやポロシャツ等を除き、随分入荷が進んだのでここらで一気に店頭の整理を進めておこう、と思いまして。前回ある程度進めたのでこの数週間で進んだ季節によりハンガーラックの入れ替えを更に進め、ヘヴィウェイトなアウターは倉庫の更にライトなアウターと入れ替えました。

今日も朝方は10℃以下でしたから、本日いらしたお客様もおっしゃってましたが、朝出勤する時間と日がくれてからは日中の最高気温を想定して着る物を組むと朝晩寒くてやってられないので、中はロンT位で良いのですが、アウターはそこそこな綿アウター位は着ておかないとやっていられません。3レイヤーのマウンテンパーカなんかもライトウェイトな物はこの時期のアウターとして丁度良いです。日中は気にしなくても良いのですが、この気温差だと朝晩はアウター必須なので。

今日いらしたお客様の中にも、複数のインターナショナルメゾンの生産を請け負うファクトリーのファクトリーブランドであるマルコ・レアルディのスプリングコートなんぞを検討していかれた方がいらっしゃいました。現在店頭ではスプリングコートが大変に充実しております。安い物では2万前後でいけるヤーモを始めH.F&ウィーバーもあり、これ近々銘作紹介で出そうと思っていますがディッキーズとオーバーザストライプスのコラボのチェスターもあり、そして先日紹介したウィズロムのスプリングコートやコーチジャケット、更には1着だけになっていますがほぼ生産されていない幻の英国製のインバーティアのリバーシブルコートもあり、そのレルディと合わせて結構な数になってまして。テイストもワークからトラッド、モード感のある物迄多岐に渡っております。

更に今年はもう需要があるので出してしまおう!という事でハーフパンツも出してしまいましたので、パンツも充実。こちらも先日紹介したばかりですがザチノリバイブドのアイスコットンドビークロスのパンツも数を減らしていて、カーキの方は既に79と82を残すのみとなっております。私としては白に近いライトグレーの方が今年は早いんじゃないかと思っていたのですが。何れにしろこの時期に相応しい物がテンコ盛り状態になっているので、ここは一気に整理を進めよう!と奮戦してほぼ終わったな、というところ迄持ってきました。やれやれ。

今週また何らかの入荷もありそうですし、ここからはやはり気分的にも冬のアウターはもう仕舞って多少肌寒くても春物のレイヤーで過ごす時期になったと感じている方が多い事でしょう、色々減っていますがノーマークだった逸品でマイサイズが残っている、という事もありますのでその辺もチェックして頂きたいものです。

昨日紹介したメアグラティアのジャケットをはじめ、春らしい、そして夏のアウターとしても使えるリネンもしくはリネン混のジャケットも店頭に出したので、そろそろその辺も見て頂きたいですね。あ、ザチノリバイブドのジャケットの方も取扱店が非常に少ない事もあって、実際使っている方が2着目を押さえていかれております、こちらも是非お試しを。

という事で本日は店頭がまた大幅に入れ替わって季節感出てますよ、というお話でした。いやぁ、今日はひたすら身体使って働いたなぁ、でもその分色々すっきりしたので気持ちもすっきりした、という事で。明日はそういう訳で銘作紹介を予定しております、お楽しみに。
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ