January 07, 2018

梅春の新作予告 vol.1 FIRST DAY OF ISSUEのTシャツ


冬の新作紹介を続けたいところですが、なんと新作紹介、昨日で全て終えているじゃないですか、これが。いや参ったな、どうしよう、と思いつつ今日は色々と考えていたのですが、様々な事情によって新作紹介漏れしているアイテムがあり、その中に特に美味しい物が混じっているというのがここにきて発覚しております。なので新作紹介というのはどうかと思うのですが、これは押さえておいた方が良いお値打ちアイテムで紹介漏れしている、というものを紹介出来れば、と思っております。

それに加えてまさに本日がその企画なのですが、この後梅春から春、夏と季節が進んで行きますけどそこで紹介する新作の中で、特に前説をしてこれは美味しいですよ!というのをお知らせしておこう、というのをやっておこうかと。以前からチョコチョコやっていましたが、今回は余裕無く突っ込んでいてそんな事をやっている暇がなかったので。

さて、それでは本日お披露目するのはこの春夏からの新ラインなのでどなたもご存じない、というフランクリーダーのニューコレクションです。

ドイツのファッションブランドとしてその地位を確立しているフランクリーダー。セントマーチン卒でコレクションブランドとしてブランドを展開していながら、そのアイテムの1つ1つは素材の品種や生産地、紡績の仕方から染色の染料に至る迄、ベースにしているヴィンテージの時代背景をそのままに追求していて、そのこだわりはなんちゃってなヴィンテージレプリカアイテムなど物ともしないクオリティです。それはそれで素敵ですけど、如何せんある一定のレベルを超えた段階からその辺の追求はほんの少しの差に対してコストにおいては大きな差になって跳ね返ってきます。モードのコレクションは芸術的要素が強い、という事は重々承知の上で書きますが、その中でもリアルクロージングとして使える服の提案をしているフランクリーダー、これは以前ケスティンヘアのオーバーシャツジャケットのところでも書きましたが、同じ様にSEHケリーにも言えますけど、ヴィンテージそのものというか現代においてはほぼ失われた技法や製法を復元して作り出される風合いは本物ではありますが、逆に用途や使用シーンを考えるとリアリティがなくなってしまうという矛盾が生じてしまいます。

私がそれを提案する事はコンセプト的に逸脱してしまうので、良いなぁ、と思いつつ取扱いをしてきませんでした。取扱店も多いですしね。それに対して今回オファーを頂いたこのファーストデイオブイシュー、これかつて15年程前にフランクリーダーが展開していたTシャツメインのブランド“ロウ・パワー”とも違い、コンセプトとなるベースが社会主義国時代のチェコスロバキアや東ドイツといった第二次世界大戦前迄遡らない遠くない過去であり、人の営みがまだ人の手に依る物だった時代への郷愁といった、我々からしたら近くて遠い異世界の物なので、レトロでありながら異文化であり、それでいて新鮮な物になっております。

今回Tシャツだけ6型展開を予定しております。スウェット、どうしようか考えたのですが、Tシャツに対してスウェットがどうしても高くついておりまして、如何にも当時の物っぽい風合いを上質な素材で作ったのは良いんですけど、ヴィンテージウェア的な縫製でもなくそれでいて素材に凝ってプリント技法に凝ったので3万前後になってしまっておりました。それはちょっとその我々というかお客様に提案するにあたってのリアリティが無いな、と判断してTシャツのみに。ちなみにTシャツは12,800円予定です。なのでけっして安い訳ではありません、なので1万オーバーのTシャツを取る時にはかなり厳しくジャッジしているつもりですが、それでも今シーズンのオススメの内の1つです。

私としては外装のパッケージは世界観を見せる為に必要とはいえ、どちらかというとその分を価格から減らして頂ける方が嬉しいのですが、でもそこはほら、世界的に活躍するファッションブランドのカットソーラインですから貧乏臭い事は言わない事にw

次の秋冬シーズンのメアグラティアのコレクションのテーマが同じ時代のチェコスロバキアだ、というのを昨年のうちから伝えられていたので、その辺の世界観に繋げるというか、乗っかる訳じゃないですけど丁度良くパズルのピースを填めるかの様にこの話が来たので、これは今迄に無いテーマでヨーロッパなカジュアルを構築する機会だな、という事で皆様にご提案させて頂ければと。

で、インターナショナルブランドだけに展開が早くて、今月末から来月頭にかけてに入荷する予定です。それもあってこれはこのネタ切れのタイミングで紹介してしまおう!という事で。

この手のネタもチョコチョコと挟みつつ、そんな訳で色々あって美味しい物になってしまっている冬アイテムを紹介しつつ1月のブログは進めてまいりますのでご期待下さいませ。
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ