January 04, 2018

冬の新作紹介 vol.26 FORTISのFALKLAND COAT


今日から仕事始めの方もいらっしゃれば、今日迄正月休み、という方もいらっしゃるかと。明日も元々正月休みだという方は少ない様ですが、明日は有給消化をして8日迄連チャンでお休みです、という方もかなりいらっしゃる様で。

今日いらしたお客様からも明日出勤はするけれどまぁ出勤して顔合わせして挨拶して、ササッと帰ってきてまた3連休かな、という感じでした。まぁそうですよね、今日からだとしても多くの会社で今日明日は出勤してもあまり意味があるとは思えません。休んで良いのであればそりゃ年末から10日以上続けて休める機会を大いに活かすべきでしょう。そんなせいもあってか今日もその仕事始めだというのに結構お客様がいらっしゃいました。しかしそのお客様がおっしゃるに新宿に行った後にお越し頂いたそうなのですが、新宿はその仕事始めの日とはいえ大いに賑わっていたそうで気が萎えて人に揉まれてくるのは止めてきたそうな。多少なりとも日本人の国内消費が好調というのは良い事です。

さてそんな中ではありますが、ここのところの寒さで減っているヘヴィアウター、その中でも昨年より続けて取っているフォーティスのフォークランドコートが今日の紹介です。


昨年取った分はあっさりと完売してしまいましたが。フォーティスのハイエンドモデルにして真冬のアウターとして南極に至近の島で厳冬期に実戦投入されてその性能を実証済、なんてセールストークの付いたアウター、今年もやらない訳にはいかんだろう、と。本当は色を変えようか、とも思ったのですがまぁとりあえず同じで良いかな、と。というのも他のモデルでやっている色と被っても意味が無いので。今年は先に紹介している3型と合わせて4型も取ったので、被らない様にしたら選択肢がなくなってしまいまして。それに迷彩ばかりを沢山積み重ねてもねぇ。ああいうのは1・2着持っていれば良いんじゃないかと。個人的には好きなのですが、何しろフォーティスの場合はなんちゃってじゃなくリアルな英国軍装備なので。洒落にならないかな、とw

で、アイテムの説明は昨年ガッツリ書いたのでそちらを読んで頂くとして、頑張って価格は昨年と同じ108,000円(税抜)を維持。サイズについても昨年の記事を読んで頂くとして、XXSとXSの2サイズ展開です。現段階で今年入荷した分もブルーの方が完売しており、多少数を積んでいた事もあってカーキの方は両サイズとも1着は残っておりますが、既にそんな状態ですのでお早めに。何しろ寒くなってきて東京周辺でもどうやら雪が降ったりしそうな感の予報が出ていますので、そうなってくるとやはりそんな天候をものともしないアウターの需要が高まります。それなりなお値段ですが、これガチな作りで単体運用で全く遜色のないライナーと高機能マウンテンパーカの組み合わせですから、実質2着分だという事、そして細部に渡って作り込まれていて、ボストンバッグ型の鞄が英国製で12,000円だという事を考えると、その価格で鞄出せるところが作ってもこの価格になってしまうクオリティだと理解して頂きたいところです。

今年の展開は予定されていますが、何やら微妙な事も代理店商社が言っていますので、この寒さが厳しくなってきたタイミングで押さえておく事をお勧めします。
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ