July 31, 2018

夏の銘作紹介 vol.4 Worn Freeの“BIENHOA” S/S Tee


今日は一寸趣向を変えてみます。本当は新作紹介を進めようと思っていたのですが、先日TVでチャンネル流して何を見ようかとカチャカチャしていたら、池上彰の特番でベトナム戦争の話をやっておりまして。あれ、そういえば残り僅かだけれどジョニーサンダースが着用のベトナム戦争の67−68の地政学的状況図をスーベニールTとして作った1枚があるな、と。丁度一気に潮目が変わったとされるテト攻勢とやらから50年目でもありますし、8月になれば我が国も終戦記念日に向け無くならない戦争に対して平和を訴える事にもなりますし、だったらその前に銘作紹介として紹介しておこうかな、と。

丁度この67年あたりから負傷して帰還した兵士達を中心に(後にPTSDという診断になった方が沢山含まれてたんでしょうねぇ)反戦活動が米国内で始まり、この時代のパンクミュージシャンであるジョニーサンダース、当然政府の姿勢を批判して、こんなTシャツを着ております。奇しくも昨年のノーベル文学賞受賞者であるボブ・ディランの歌もまさにこの戦争に対しての反戦歌でした。そういえば今回のフジロックに来ていたんですよね、彼。店頭にはそのボブディランのワイト島フェスティバルの時のTシャツもありますが、直接的なベトナム戦争に関するTシャツはこれ。

そういえばチルドレンオブザディスコーダンスでベトジャン(ベトナムから帰還する際に横須賀に寄った米兵がベトナム柄のスカジャンを作っていったそれ)を部分的に使ってパンツとか作ってたっけ。

いずれにしてもその時代のロックミュージシャンとベトナム戦争への反対は切っても切れず、かのウッドストックも69年に開かれてます。

そして何より米国に唯一勝利した国として歴史に名を残す事になったベトナム、近代兵器と大量の爆薬と枯れ葉剤を持ってしても竹槍とタイヤのサンダルを装備したベトコンに勝てなかった、という事に。実際は旧ソ連からのミグ21や中国からの微声拳銃等米国に対抗して近代兵器も持っていた様ですが、それでもあからさまな侵略戦争では勝てなかったという汚点を付けたのですから立派なものです。残り2枚でSサイズのみですが、ここのSサイズは大きめなのでMサイズ扱いで良いと思われます。価格は6,900円(税抜)、この頃のウォーンフリーはこの年代の物が現在発見されたと言う想定で加工が施されているのでこの価格でもお得感がありますね。

もうなかなか出る事はないと思いますので、お勧めです。

さて、明日からは8月です、また新作紹介を始めますのでよろしくお願い致します。
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

July 30, 2018

夏の新作紹介 vol.48 VELVET GOLDMINEのI'M NOT SIRIES “I'M NOT JESUS” S/S Tee(Only at B.A.T)


32℃ぐらいだと大した事ないな、とか思う自分が嫌なのですが。そうはいっても明後日からは8月。本来1年で最も暑いのは8月なので。にも拘らず7月に猛暑日が年間の猛暑日日数の記録更新している地域が多数出ている今年は一体どうなってしまうのか、という感じです。でもそれだけに今日紹介するTシャツはなかなかに含蓄のある1枚になるんじゃないでしょうか。

そうそう、今のうちに書いておきますが、予てからチョコチョコ書いているんですけど今月中に本セールの権利を使って頂いた方にはファイナルセールの権利を付与させて頂きます。今月中に本セールの権利を使わなくても8月19日迄は使って頂けますが、7月中に本セールの権利をお使いになられた方は8月19日迄の間に再度お好きな物1点20%オフの権利を得る、という事で。

もう既に一部入ってきてはいますが、晩夏初秋の商材もこの時期には被って入ってきますので、その辺に使う、という事も出来ますのでもう明日しかないですけど今月中にご利用になって頂きたいものです。
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ
とまぁその辺の告知をサラッと済ませ、では本日も新作紹介を進めさせて頂きます。

これ今回から取り始めたアイムノットシリーズというカテゴリーの中の物。こちらもこのナチュラルボディを使っているのはB.A.Tのみなので、後から出そうと思えば出せますけど今の段階では専売モデル、という事に。これアイムノット◯◯、という風に私(俺)は◯◯じゃない!という主張が出来る人物の顔の部分に赤丸を入れ、そこにそのアイムノット◯◯のメッセージを入れる、というもの。

今シーズンは2型取ってそのうちの一方がこのアイムノットジーザス、私はイエス(神の子)ではない、という痛烈なメッセージになっている物です。ここ最近オウム真理教の死刑囚の死刑執行があったり、それなりに離れているのですが同じ区内で発生してしまった障害者施設での大量殺傷事件から2年というのがニュースになっておりますが、ラインナップを見ていてこれともう1着の物は対になっているかの様な物だったので、これはやろう、と。

私は無宗教ですが、人間は神にも奇跡を起こす神の子にもなれない、という事は知っています。己を過信し自分の都合や思想信条によって他人を害する事が出来ると思う、そしてそれを神の意志であるかのごとく主張するなんてのはとんでもない事だと思いますが、私にしたら歴史を遡るとその宗教的信条を相手に強制する行為によって殺人を正当化する、というのは過去の十字軍しかり、宗教裁判しかりでキリスト教におけるそれ等の例は枚挙に暇がありません。ただでさえ民族の独立を唱えたら軋轢が起こるのに、そこに宗教が絡むと更に問題は複雑化し、最悪の事態に陥る事は近年の旧ユーゴスラビアの解体に伴う紛争でも証明されております。

そこ迄重く考えなくても、箴言はありがたく拝聴するにしても実在しない絶対的権威に縋るとか、そういう事をサラッと笑い飛ばす様なこのデザイン、そしてそれがバチカンやマルタを内包するイタリアのブランドがやる、というのがとてもシニカルで私の好みです。

サイズはSとMの2サイズ、他のシリーズ同様4,900円(税抜)です。
もう1型は更に過激なデザインの物をセレクトしたのですが、そちらの方が売れていて残り少なくなっているのは私としてはしてやったりなのですw
近々紹介させて頂きますね。では本日はこんなところで。


July 29, 2018

夏の新作紹介 vol.47 Nuovo NicarのGURCA SANDAL(B.A.T別注)


台風一過。10時頃迄雨がザッと降っていましたが。それ以降はむしろ真夏のムワッとくる気温に。明日からまた晴れの日が続く予報になっていて、明後日以降はまた熱帯夜になるそうです。やれやれ。
でも夏だし。これこそが夏だと言えば夏。夏本番にと思って引っ張って紹介しないでしたよな、これ、というのが今日の紹介です。

毎シーズン何らかの新たなサンダルを足しているのですが、どうしてもサンダルというのは夏にしか使わない人が多いアイテム。それだけに年々バリエーションが増え、エスパドーリュとレザー雪駄を合わせると26アイテムもあります。さてどうしてくれよう・・・・しかし今年は実は隠れた売れ筋がサンダル類なのです。いやそう、もう暑いから。そこでこれは!というのを1型2色別注で足しました。

いやぁ、これイタリア人恐るべし、なサンダルなのです。何が恐ろしいってこのブランド、ファクトリーブランドなのですが、元々は別ネームで展開されておりました。そのブランドがかなり知名度が上がってきて、某大手商社がそのブランドの独占代理店権を取る事になったんです。そしたら当然もう取扱い出来ないのね、となるのが普通じゃないですか。いやいや、そこがこのイタリアのファクトリーの恐ろしいところで別ネームでそちらとは別に展開を始めちゃったんです。で、大手商社が入らない分プライス的にかなりなコスパで出してきちゃうという・・・いや私は嬉しいですけどその商社的にどうなんだろ、と余計な事を気にしてしまいます。

で、このヌォーヴォニカール、良いです。何が良いって通常靴メーカーが出す事が多くプライスも本格靴プライスになっている物が多いグルカサンダル、とてもリーズナブルに14,800円(税抜)という設定。それでいてウレタンを挟んでいてクッション性もあり、実に良い感じです。しかもファクトリーブランドだけに小ロットで別注可、という美味しい条件で、今回取扱い商社で提案されていた黒やマロン、ライトブラウンといった定番色に対し、準定番と言うべき色でありながら夏にはこっちの方が良いだろう、というナチュラルとネイビーを別注しました。今シーズンこのカラーで展開しているのはB.A.Tのみです。ナチュラルは所謂ヌメなので日焼けして色が濃く成長してくれますのでその経年変化を楽しめます。ネイビーはもうそりゃマリンカラーでもありジャケット等もネイビーの物が定番ですから足下と羽織物で色を合わせる事も出来ますし、とても使い易いですよね。

大人味という点では黒やマロンの方がシブいと思いますが、この暑さの中で履くのなら今回別注した2色の方が爽やかで涼し気になると思います。サイズは41・42・43の3サイズで展開しておりますが、既にネイビーの43は完売。今回取った総数のうち、現時点で半分を消化しております。7月よりも8月に入ると夏休みで旅行に行くとかそういう事もあってサンダルの購入に踏み切る方がより多くなると思われます、減りが速くなると思われますのでお早めに。

本日は色々と動いていて、ハンセンのハーフパンツが完売。クローサープラントの最後に紹介した綺麗なロープのTシャツもMサイズ1枚残すのみに。そして昨日紹介したベルベットゴールドマインのムービーシリーズのロッキーが残数が半分以下に。ベルベットゴールドマインは今シーズン取った物のうち紹介した物もまだしていない物もどちらもかなり消化が進んでおります。ポロシャツも今日は18Gの方が動いておりました。ここにきて夏物の買いが進んでおります。本セールの権利は8月19日迄使えますが、来月ファイナルセールの権利を手に入れる為には明日明後日のうちに本セール分を使って頂かないと条件を満たしません。なので是非このブログを参考にご検討下さいませ。
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

July 28, 2018

夏の新作紹介 vol.46 VELVET GOLDMINEのDRESS CODE SIRIES “Angus Young” S/S Tee(Only at B.A.T)


やれやれ。このブログ書き始めようとした17時1分にですが。台風の風雨による避難準備・高齢者等避難開始の報が入りました。といってもその指示が出ているのはお隣の町田市の一部で橋本周辺はまだなのですが、それでも暴風と土砂降りは結構なものです。この周辺は付近の川よりも10mは高いので冠水はしても浸水というレベルにはなかなかなりません。それでも普段出ない避難開始の緊急警報が入るというのは西日本豪雨を踏まえてなんでしょうけど。

そんなこんなでもうお客様がこないだろうともし19時迄にいらっしゃる方がいなかったら帰ろっかな、と思っていたら逆にこの天気で早めに上がった方が帰りに立ち寄られて。何気に気が付いたら20時近く。ま、こんなもんです。

で、今日の紹介はベルベットゴールドマインの今年新たに加えたドレスコードシリーズの1枚です。

アンガス・ヤング。AC/DCのリードギタリスト。そのブレザーにハーフパンツ、ランドセルを背負ってベースボールッキャップを冠り、牛の角を付けた姿は見た者にその姿を焼き付けます。ローリングストーンズ誌の選ぶギタリスト100人の2011年度版24位。使用するギターはギブソンSG。

このドレスコードシリーズは本人ではなく本人の特徴を踏まえた服装や持ち物から本人を連想するもの。ロックミュージシャンは数いれど、このシリーズの条件を満たす人はそうそういません。アンガス・ヤングはその数少ない一人です。

昨年取ったドレスコードシリーズの物も欠けたサイズを足して復活させました。なので現在スティーブ・ジョブス、ジョニー・デップ、フレディ・マーキュリー、そしてこのアンガス・ヤングと4型になっております。このシリーズ、この人は!というのがあったらまたラインナップに加えていこうと思っていますが、取りあえず今年はこのアンガス・ヤングを加えました。サイズはSとMの2サイズ、価格は4,900円(税抜)です。

これ以外に今年のベルベットゴールドマインはパズルシリーズとアイムノットシリーズというので新作を加えており、それ等がまだ4型ありますので、続けて紹介していこうと思います。

この台風、明日には抜けて開店時間には天候は回復していそうな予報になっております、今日はまぁ仕方が無いとして明日は沢山の方のお越しをお待ちしております。
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ

July 27, 2018

夏の新作紹介 vol.45 FILIPPO DE LAURENTIISのSUPER LIGHT BORDER 18G S/S POLO


うう、PCの調子があまり良くないというかサイトの読み込みが宜しくなく、今さっき書き上げたブログがあっさり全て消えました。なんてこった・・・・やれやれ。明日はこの周辺でも花火大会が八王子と立川である予定でしたがどちらも中止になり。この駅前の盆踊り等も中止に。こちらもヤレヤレです。台風と喧嘩しても始まりませんが。

そんな中、本日もフィリッポデローレンティス祭り状態でひたすらポロシャツが減っております。クレープコットンの方はグリーンが全てのサイズでラス1に。テラコッタとネイビーもかなり数を減らし、昨日紹介したばかりの18Gの物もネイビーとセージグリーンが減っております。こりゃもう1型も紹介してしまわねば、という事で本日は残った1型、18Gのボーダーのポロシャツの紹介です。

この型は現段階で既に50サイズが完売しております。クレープコットンの紹介の際に書きましたが、今回サイズは50迄取りましたが50サイズは1着ずつしか取っておりません。こちらは入荷早々に気に入られたお客様が2色とも押さえてしまったのでサクッと完売してしまいました。

18Gのスーパーライトをインディゴとグレーで杢に染め、それを使ってボーダーポロにしております。本来ならカジュアルでトラディッショナルなインディゴ染めや杢調の表情をラグジュアリーな糸で表現しているこの凄さ。なかなかないです、こういう物って。46と48はまだ残っていますが、既に48も両色ともラス1になっております。汎用性の高さでは無地の物に劣りますが、この暑さの中カジュアルなアイテムとあわせてかなり爽やかになる事は間違いないので、単品での運用を考えるとこちらは良い、という事に。価格は24,800円(税抜)と、今回のポロシャツの中で最も高額ではありますが、これでもかなり無理矢理な設定なので、他の取扱店で3万を切るところはないと思われ(もしこのモデルをやっていたとして)。

三方良し、という言葉がありますが、これは近江商人のスローガンで、作り手・売り手・買い手の三方が満足するのが良い商売だ、という事。作り手を叩くのも売り手が無理をするのも、買い手に吹っかけるのも宜しくなく、その辺はフェアにそれでいてそれぞれに旨味が出る様にしましょうね、というのがこの言葉です。通貨レートや流通コストを無視して価格設定をすれば、これならもっと美味しいよね、という価格を提示する事も出来るのでしょうけど、それをやると本国での売値に近づくというか、下手したら安値になってしまい、それじゃただ私が自分で自分の首を絞めているだけ、という事に。それじゃ三方良しとはいきませんよね。まぁそれでも何とかアンダー25,000円では出したいという事で無理矢理24,800円という設定にはしましたが、こういう事が出来るのも直接メーカーと取引をしているから。来春夏からはどうやらそれが難しくなる様ですので、今シーズンのうちに押さえておく事をお勧め致します。

明日は台風なのでなんですが、それでも出歩けない程ではなさそうですし、日曜日は雨は上がる様です。なので7月最後の週末です、是非多くの皆様のお越しをお待ちしております。
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ