September 06, 2017

晩夏初秋の新作紹介 vol.10 Le minorのHeavy Weight Border Boatneck L/S Tee (Season Limited)


何やら天気予報を見ていると明日は曇りにも関わらず30℃予報が出ているのが気になりますが・・・・取りあえず展示会廻りです。インポートのTシャツをチョコッと見て、その後にヒロシキダ&+SOLEの展示会、次に渋谷からビッグサイトに廻ってペイデイ等の米国系インポートの展示会で締める、という感じです。ビッグサイトは状況次第でパスしようかな、と思っていますが今のところは行く方向で考えています。

さてそんな本日は昨日予告した通り新作紹介をしようと思います。これ、紹介しちゃったら一気に減るんだろうなぁ・・・と思われるルミノアの今シーズンの限定カラーです。

もう取扱いを始めて長くなるルミノア。ライトウェイトとヘヴィウェイトの2種類の生地があり、他の英国のボーダーTシャツで名の知れた他社と1つ違うのが先に洗いをかけてあるので縮みが少ないということ。そして毎シーズン何らかのシーズン限定カラーやデザインが存在している、という事。ここ数シーズンはデザインというかボーダーの入れ方等の違いではなく、一番ルミノアらしいヘヴィウェイトのボートネックTシャツ、それもフランスでは一般的な7分袖ではなく汎用性の高い長袖にしたものを展開しておりますが、使われているボーダーが今回紹介している2色は今シーズンのみの限定色です。

いかにも秋っぽい色のマロン、スチールブルーに近いアンスラサイトという色の2色が今シーズンのスペシャルカラーなのですが、マロンの方は普段取る事のない珍しいブラックベースにマロンでラインを入れた物、そしてアンスラサイトの方はベースに使ってボーダーをネイビーにしております。どうしてもマリンボーダーというイメージが強いので白や生成りとネイビーやロイヤルブルーを組み合わせた物が定番ではあるのですが、メンズ分だけ、そして今シーズンのみのカラーがこの2色です。つまりこれ新たに追加が出来ない色って事です。良かったから来年また、という事がまずないので、今シーズン押さえておかないともう買えません。

春の長袖Tシャツもヘヴィウェイトの物はとても良い色だったのであっという間に売れてしまい、紹介してすぐになくなってましたし。価格は据え置きの12,000円(税抜)で、サイズは3と4の2サイズ展開です。4はラス1になっていますので大きめが良い方はお早めに。とはいえ3もあっという間になくなる可能性が大です。2色とも今迄のルミノアのラインナップにはない良い配色ですから。

さて、明日は何かしら良いご報告が出来る様、しっかり廻ってまいりますのでご期待下さいませ。では本日はこの辺で。
blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ